--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 09. 29  
 こんばんは。(・0・。) ほほーっです。

 今日石徹白は雨降り。午後に上がったようですが今日稲刈りを予定していたうちは中止せざるをえませんでした。なので今日は関方面に買い物に行ってきました。晴れて暖かかったです。

 さて石徹白区公式ホームページ「石徹白人(いとしろびと)」のお問い合わせフォームからこんなメールが届きました。
 「石徹白の紅葉がきれいな時期はいつごろでしょうか?また雪で道の通行が困難になる時期を教えてください」

 というものです。去年のブログを見ると10月24日のブログに「石徹白は今紅葉が真っ盛り」と書いてあります。例年こんなもんだと思いますが、今年は異常気象でしたから今年は早かったり遅かったりするかもしれません。それとこれは残念なお知らせですが、(・0・。) の子供の頃の紅葉はとても綺麗でしたが、最近ではそれほど綺麗ではありません。

 また冬の雪による通行の件ですが、基本的に雪が降ると除雪がされます。石徹白の除雪ははっきり言って郡上の中では一番上手だと思います。国道なんかガタガタになるのに石徹白や桧峠の道は車がほとんど揺れないくらいきれいな除雪がされています。ただ注意してもらいたいのが除雪したあとの雪がひどいと除雪してないくらい積もって車が立ち往生することがあります。(・0・。) も去年、家の300メートル手前で車が動かなくなり、自家用の除雪機で車を掘りに行った思い出が・・・(^▽^;。結局土建に助けてもらいましたが。その日は峠でもスタックして岩戸にも助けてもらいました。この時のことは12月22日のブログに載っています。まあ言ってみればひどい雪降りは地元でも動けなくなるっていうことです。

 先のことを書きましたが石徹白はまだいろいろなことが行なわれます。

 近々ブログにアップする予定の内容です。

 稲刈り(爆)
 第32回石徹白ゴルフクラブコンペ
 消防団規律訓練大会
 くくりひめのカフェオープン などです。

 ちなみにこれは(・0・。) の書こうと思っている内容なのでサユールさんやひらのくんやらはもっと高尚なやつをかましてくるかもしれません。どちらかというとそちらの方を楽しみにしていてください。

 長文ですみませんが最後まで読んでくださってどうもありがとうございました。夜はめっきり涼しくなった石徹白です。皆さんも風邪など召されませんように。おやすみなさい。

 追伸 娘のブログに拍手、ありがとうございました。

スポンサーサイト
2010. 09. 27  
みなさんこんばんは
もうすっかりお馴染みになったマリボンです

朝晩の気温の低いこと
寒くてなかなか布団から出られない今日この頃…
みなさん風邪などはひかないように注意してくださいね


さて!
一昨日(25日)のブログで26日の大会も書きます!
と、宣言してたのに疲れて書けなかった私
だからきょう書きますね

26日、ウイングヒルズでDEPOカップ9月祭が
開催されました。
この大会は最小で1歳くらいから50歳以上の方まで
参加でき、老若男女楽しめる大会です!
100926_091254.jpg
この日もきれいな青空で朝は結構な寒さ
昨日のジャパン大会にも劣らないくらいの人…
観戦される方が多かったですね

この大会の醍醐味はまず、小学生以下のちびっ子達が参加できるレース!
幼稚園のかけっこと違うのは自転車があるかないかだけ!
100926_110547.jpg

ベビーカーをお母さんが一生懸命押して
ゴールを目指し、お菓子を貰う…
ここで疑問!
①自分の力でやらないの?
②お菓子食べれるの?
まあ疑問は置いといて…

3歳頃になると緊張して泣いてしまう子供も
「嫌だ~!!!!ママ~
たいていこうやって泣いた子は、
ママに抱っこされてゴールします

もうひとつ。
一番えらくて過酷な3時間耐久レース!
これは駅伝と大体似てます。
疲れたら交代して、3時間で走った周回数で競います!
毎回思うのですが、エントリー数が一番多い!なぜ?!
持久力の無い私にとってこのレースは地獄
でも日ごろの成果を出せるチャンスですね!



この大会でグリーンシーズン営業が終わったウイングヒルズ…
でも満天の湯は営業してますからね!
疲れた身体を癒すには一番良い湯ですよ

10月30日には待ちに待ったスノーシーズン到来!!
みなさんぜひご来場くださいね!
詳しい情報はウイングのホームぺージへ!!


以上!マリボンでした
2010. 09. 25  
みなさんコンバンハ
毎度お馴染みマリボンです

今日は私が働いているウイングヒルズでの出来事を書きたいと思います
今日25日、ウイングヒルズでマウンテンバイクのジャパンシリーズが行なわれました
この大会は毎年、マウンテンバイクシーズンが終わりに近くなった頃に開催され、
全国のスゴ腕選手が集まります

DVC00101_20100925200359.jpg

今日は今までに見たことの無いぐらいの人、人、人…
私は冬の人だかりをみているからそんなにおどろかないけど
バイクが多いことにびっくりしました

この大会は、プロの選手も参加されるので
有名人に会った気分が味わえます


DVC00100_20100925200534.jpg
ゴンドラ入り口にて…
格好がやっぱりカッコイイですね
でもタイヤとか服に泥がついたまま乗車すると
ゴンドラの中が泥まみれ
でもなかにはキレイに洗ってくれて、水も払ってくれた
選手もいました感謝です

(忙しくてあまり写真を撮れなかった私をお許しください)

DVC00089.jpg

いきなり表彰式
レース中の写真は撮れませんでした
DVC00094.jpg
各部門で良い結果を出した人たち。
ほんのわずかの差で表彰台を逃した人たち…
みなさん狙うのは一緒でしたね

なかには明日26日の8時の飛行機で
韓国でひらかれる大会に出場される方もみえました


マリボンははじめて体験した大会でした。
感想…
ズバリ!忙しかったですね
でも楽しかったです
いろんな人と触れ合えて、また仕事へのやる気がでた私は
これからもウイングで働きたいです

ちなみに、明日26日はデポカップ9月大会!
この大会でグリーンシーズンも終了となります


みなさんも最後にゴンドラに乗ってみてはいかがですか?
景色は最高!空気もおいしいし、気持ち良い風が吹いています
乗り場にはカワイイ従業員がお待ちしております
(自分の事をカワイイって言う…。まさにナルシストな自分)


では!また明日も書きます
マリボンでした

2010. 09. 24  
 こんにちは。今日は休みの(・0・。) ほほーっです(昨日仕事だったので)。

 神駈の膝の痛みも癒えた今日、おっかさんに習って畑仕事をしました。


 まずはじめにしたのが「ほうき」作り。使う材料は紐と「ほうきの木」です。

ほうきの木と千成ほうずき 001

 この植物の正式名称は分かりませんが石徹白ではほうきの木と呼んでいます。刈って葉をむしった茎を3本くらいに束ねてほうきにします。

ほうきの木と千成ほうずき 002

 こんなカンジ。これは落ち葉を掃いたりするのに良いそうです。石は掃かずに枯葉だけ掃けたりします。また冬なんかだと、雪まみれになった人を家にいる人が玄関で雪を払うのによく使います。(・0・。) も子供の頃、学校から帰ってくるとおばあさんが頭の先からこれで雪を払ってくれました。

ほうきの木と千成ほうずき 003

 これをもう少し全体的に細くするため膨らんだところを紐で縛ってからしばらくまた干します。

ほうきの木と千成ほうずき 004

 今までに作って今も使っているほうきが倉にぶら下がっていました。

 ほうき作りのあとは畑に行って畑の様子を見てきました。

ほうきの木と千成ほうずき 005

 サユールさんがひょっとしたら石徹白の特産品になるのではないかとにらんでいる(^▽^;、千成ほうずきです。まあこれは石徹白ではケジ(雑草)の一種と思われています。昔はそんなにお菓子が無かったから子供が畑に行っておやつ代わりに食べていました。どこからか種が飛んできて畑に生えつきます。

ほうきの木と千成ほうずき 006

 袋が黄色いと甘いですが、袋が網状になったものが本当に甘いです。食べてみると確かに甘くて懐かしい味がしました。

 自然のものでほうきを作ってみたり自然に生(な)ったものを食べてみたり。街の人にはつまらないかも知れませんが田舎で暮らしていると求めるハードルが低くなるのか、こんなことが楽しかったりします。
 
2010. 09. 22  
お父さんに書けっていわれて書き始めたマリボンです

皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は相変わらず仕事と学校の毎日

仕事と言えば、25日にウイングヒルズで
マウンテンバイクのジャパン大会が開催されます!
今までに無い、客足が多いと主任が脅してきます
(こんなこと書いても良いのかしら?


もうひとつおまけに、
10月30日にウイングヒルズの冬季シーズンが
スタートします
待ちに待ったスキー、スノーボードのお客様。
ご来場お待ちしております。


まったく関係の無い話、失礼しました
これからは石徹白も紅葉の季節。
ドライブに出かけるのも良いですね


また石徹白を散歩したときに風景写真を
撮って来たいと思います



ではでは、これからは寒くなっていく一方。
皆様もお体に気をつけてくださいね

マリボンでした
2010. 09. 21  
 こんばんは。神駈を半分しか歩いていないから今日全然平気で仕事ができた(・0・。) ほほーっです。

 昨日書いたブログに追記しようと思いましたが、毎日更新したほうがいいのでまた新たに書くことにします。


 昨日の続きから

 
 白山神社2

 (・0・。) はリタイアとなり、修平さんと一緒に別当出合に向かうことになりました。でも少し待ってもらってこの神社にお参りしました。その時石徹白から持参した福井県勝山の銘酒「一本義」のワンカップをお供えして拝んでから持って帰りました。一本義は石徹白が昔福井県だったことからこのお酒が今でも石徹白ではよく飲まれています。うちの親父も飲んでいる酒ですが、今親父は病んでいるのでこのお供えした酒を親父に飲めるようになってもらいたくてリュックに入れてきました。美談に仕立ててすみません(^▽^;。

 室堂から向かった道は「砂防新道」でした。修平さんは「観光新道」と比べて怪我した足に負担の少ないこの道を選んだと教えてくれました。
 砂防新道は5キロちょっとの道のりで室堂に行ける道で、一番多くの登山者が登る道だそうです。そのため多くの山ガールや家族連れとすれ違いました。たぶん「こんにちは」を200回位言ったと思います。(・0・。) のおばあさんは今はもう亡くなっていますが、こんなときは絶対すれ違う人の数を数えました。それを思い出して、後から数を数えておけばよかったと後悔しました。
 修平さんには白山のいろいろな話を聞かせてもらいました。昔は石徹白から仕事として白山に関わる人が多かったそうです。そう言われてみると、(・0・。) のおっかさんも若い頃、室堂のまかないの手伝いをしていたことがあるそうです。毎日朝4時に関係者全員で御前の山頂に登ってお参りをしていたこと、兄が危篤になって呼ばれ、一日で室堂から石徹白まで駆け下りた話などを最近になって人から知りました。

砂防新道

 さすが人気の登山道だけあって、小さな子供や家族連れ、山ガールや若い男の子のグループなど多くの人とすれ違います。微笑ましくって「こんにちは」って挨拶するのですが、修平さんのあとをついていくリタイアした自分がなんだか「あゝ野麦峠」の結核を患ってお兄さんと山を降りた主人公の女の子のような気分になりました。

砂防新道6

 別当出合はこの吊り橋を渡った向こうにあります。高所恐怖症が持病となった(・0・。) には最後の地獄でした。

 このあとバスで市ノ瀬まで行き、修平さんとお別れしました。その後嫁さんに迎えに来てもらい、一里野のゴール地点に向かいました。

ハライ谷登山口4

 去年神駈道の順駈を走破した後日、夜中のハライ谷がどんな景色か見たくって昼間にクルマで行ったことがありました。そのときはハライ谷の登山口が見つかりませんでした。道が怖くて引き換えしたのだけれど、もう少し行けばあったんですね。嫁さんが記念撮影をしてくれました。

ハライ谷登山口 杉山先生

 17時すぎに杉山先生が帰ってきました。表情は笑顔ですが膝の痛みでストックにすがっての下山だったそうです。それでもさすが(^▽^。今日の登山は「三角」だったそうです。

認定書授与式3

 20時すぎ、元木夫妻がゴールしました。かなり膝に痛みを抱えてのゴールでした。

認定書授与式2

 奥さんもゴール。昼間仕事をしての参加ですからすごいです。

認定書授与式4
 
 杉山先生も完走証を受け取りました。

神駆道記念撮影

 最後に記念撮影です。みんなよく頑張りました。

 みんな完走証をもらってにっこりですが、(・0・。) は石徹白区からいただいた記念品のバンダナを持っての記念撮影です。

 今回の神駈道登山はなんだかトレーニングしても脚力のアップを感じませんでした。去年は登れば前回より力がついたことが実感できていたのですが、今年はそれがなかったです。膝の痛みって言いましたが、大腿四等筋の膝関節の付着部?が痛い気がします。筋肉が鍛わっていなかったのだと思います。

 僕はこの白山神駈道登山を両方から歩き切ることで石徹白の歴史や文化や白山のことが分かるような気がしていました。でも昔の人がどんな思いでこの道を歩いたかまでは考えていませんでした。そういうことが自分に足りなかったんだと思います。

 今落ち着いて考えてみるとリタイアしたことがいろいろなことを考えさせてくれる気がします。ただの競歩や行軍ではない、神や仏にお参りすることの意味をもっとよく考えてその上で歩き通せたら一番いいのだと思いました。

 (・0・。) は難しいことは言えないので意を尽くしませんが、これで今年の神駈道登山の報告を終わります。

 長文失礼いたしました。最後まで読んでくださって、どうもありがとうございました。
                            (・0・。) ほほーっ
 
追伸

 神駈道のことを知るのによいブログがあります。白山神駈道の風露草(かみかけみちのふうろそう) 登山のいろはから白山のことなど読んでいて面白く、ためになるブログです。白山や登山に興味のある方はぜひ読んでみてください。

追伸2

 これまで散々神駆道と書いてきましたが、本当は神駈道が正しいです。たった今嫁さんに指摘されて気がつきました。一応タイトルだけは直しましたが文中は神駆道のままです(あとから大体は直しました)。これまで宣伝しているつもりでしたがこれでは検索にひっかかりませんね(^▽^;。大失態をどうかお許しください。それとこの間違いをあたたかく見過ごしてくれた関係者の皆さんにお礼を申し上げます。    (・0・。) ほほーっ
2010. 09. 20  

暑い、暑いと言っていたのがすっかり懐かしくなるほど秋めいて涼しく、時に寒さを感じるくらいになりました石徹白です。

今晩は、お久しぶりのサユールです。

9月19日に、今年も石徹白小学校と石徹白う合同のふれあい大運動会が行われました。

9月に入ると畑で仕事をしていて学校のほうから子供たちの運動会の練習の様子が聞こえてくるようになります。盛んに応援している声を聞くと「きっとリレーの練習だろうか」とか、本番さながらの大声で応援歌を歌っているのを聞くと実にほほえましく感じます。

そんな日頃の練習の成果を、今年も青空のもとでバッチリ披露してくれました。

運動会スローガン2010 
これが今年のスローガン。毎年のように子供たちが自分で考えたそうです。

運動会の準備は地域の方々や保護者も駆けつけて大勢でがやがやと、それでもさっさと片付けてしまいます。もちろん小学生達も動きます。自分たちの運動会を自分たちの手で成功させよう!というとこですね。

ふれあいなべ

このふれあい運動会の目玉の1つでもある「ふれあい鍋」。
この大きな鍋で豚汁を作ってくれます。鍋の番人は組長さんたちが主にやってくださいます。



開会式 

いよいよ開会式です。

小学生児童による障害物競争や親子やおじいちゃんおばあちゃんの活躍するプログラムもいろいろですが、何せ少ない人数ですから、でるプログラムが続けてあるなんてこともあります。
それに合わせて役の人は準備もあるし、写真をとったりビデオを回したりと結構忙しい。


石徹白場所 

これは大相撲・石徹白場所の模様。派手に倒されているのは、あー、残念ながらうちの子ですよ。

奥の観客席にもみえるように、区内のお年寄りなどもたくさん来てくれました。
今年は例年になく多かったような気がします。
中には自分の子供が卒業して以来はじめてきた、なんて人もいましたし。


パン食い競争 
これが午後の最後の種目、パン食い競争。

昼食に先ほどのふれあい鍋をたらふくいただきました。



午後1番目の種目は、小学生たちの晴れ舞台となる一輪者競技です。

毎年この一輪車の競技には感心してしまうのですが、今年はさらにすごかった。
特に新一年生のレベルがとても高いので、全体のレベルもグッと上がりました。

何せ1年生から6年生までの12名が一緒に演技するのですから、上級者も初級者もいるワケです。そんな中如何にお互いをフォローし合って、支え合って、かつ演技力を高みに持っていくかというのは大変なことだと思います。

サークルB

これは競技のなかの最後におこなうサークルBという種目。全員で輪の中を何回くぐれるかといモノですが、10回を目標にしていましたが、途中失敗してもまた一からやり直して何とか目標に向かってやり切る、その姿勢!毎回だけど、ホント感動してしまうんですよ。

10回は結局達成できなかったけど、練習での最高記録は更新しました。本番で記録を更新するだけでスゴイですよ。

 綱引き

そして児童競技の最後が綱引きでした。

結果は白軍の勝ち。総合優勝も白軍でした。赤軍残念!!

最後の競技あたりで雨がぱらついてしまいましたが、おおむね良い天候に恵まれて今年もいい運動会でした。
先ほど書いたように、今年は去年よりも出てくれた人も多かった感じがしました。

やっぱり小学校は地域の中心となる施設ですから、そこで行われる地区の運動会には多くの区民が集うといいなぁ、と思います。どうしても自分の子供が卒業すると、親も行かなくなって次来るのは孫が出るようになる時くらい、というのがどこでも普通なんでしょうけど、それだけに、少しでも来る人が増えた、っていうのはもうそれだけでスゴイことかもしれません。

来年もこんな感じで盛り上がるといいですね!

みなさまお疲れ様でした。

2010. 09. 20  
 こんばんは。(・0・。) ほほーっです。

 昨日白山神駈道登山に参加してきました。その様子をレポートします。


 18日夜10時、杉山先生と元木夫妻と(・0・。) で石徹白登山口に行きました。すでに主宰の西嶋さんと白山フウロ会の皆さん、石徹白公民館から秀也さんと山田教頭先生、幸三君が来てくれていました。

受付2

 受付を済ませたあと、西嶋さんから大会の注意事項などの説明がされます。今回の神駈道参加者はこの旗をリュックにつけて山を歩きます。

受付6

 (・0・。) もリュックに結びました。

受付4

 出発前に登山口で記念撮影をしました。

記念撮影2

 11時50分、少し早いですがスタートです。誰がはじめに出るかと思っていたら杉山先生が「(・0・。) さーん、行くよー」と声をかけるので、「いやいや!、先生早いで」と答えたら、「ゆっくり行くで」と言われたので先頭集団を行くことになりました。去年は先生に食らいついてついて行ったせいですっかり足を使ってしまったので今年は先生を先に行かせるという作戦が早くも変更になりました。

 0時55分、神鳩避難小屋に到着。20分で1キロ歩くペースですから(・0・。) のいつものペースで歩いてもらいました。

神鳩2

 1時40分、銚子ヶ峰に到着。神鳩からそうでしたが細かい霧が降っていて写真を撮るとフラッシュが乱反射して写真が白くなりました。

 2時20分、一ノ峰到着。3時、二ノ峰到着。二ノ峰から杉山先生がグループを引っ張りましたが(・0・。) は次第に遅れ、単独歩行になりました。4時5分、三ノ峰到着。

 三ノ峰から別山に向かう道、真っ暗な中で下りです。久しく別山に登ってなかったので、下り道がなんか違う気がして道を間違えたのかととても不安になりました。
 別山平から風が強く、ものすごく寒くなりました。そして頂上に向かうところの切り立った崖、右も左も崖なんです。風がなければおっかなびっくり行けるのですが、強い横風、気温は10℃くらいなのでしょうか。怖くて死にそうでした。

 そして別山到着。5時30分。

別山頂上

 もう寒くてたまらないので合羽を着込みました。この登山では、あんまり時間のロスをしたくないので休憩以外は時間を取りたくないと思っていましたがやむを得ません。そのあともなかなか動けませんでした。足の筋肉の痙攣が起きていたからです。三ノ峰の避難小屋で「芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)」を飲みました。西嶋さんのブログで知ったからです。これは出発前に家でも飲んできましたが、症状が出てきてから飲んだら10分くらいで効きました。

 着替えやら休憩時間のせいで、別山では他の参加者の方、数人に抜かれました。それから歩き出しましたが前に痛くなった左ひざがまた少しずつ痛くなってきました。

 御舎利山を超えて崖の道に恐れおののきながら歩いていると、元木夫妻に追いつかれました。膝の痛みが強くて足を引きずっていたときでした。

 声をかけてもらって「頑張ってください」と言ってくれて出かけた二人は崖が全く怖くないのか( (・0・。) が怖がりすぎなのか)崖の道をサッサと歩いていきます。

大屏風5 元木さん

 ここなんか左に曲がる道ですが、右側は崖です。風も吹いているのに二人は散歩道でも歩くかのようにすっと歩いていきました。このあとびくびくしながらあとを追いました。

 南竜ヶ馬場に向かう油坂をゆっくり下っていると、アンカーの二人に追いつかれてしまひました。アンカーの二人は1回目、2回目の神駈道登山(身内だけで行なっていた)の参加完走者ですから健脚には間違いないですが、前を行く登山者のチェックポイントで残した通過票を回収しながら来ているわけです。この人達と同じ速度で歩けないことはすぐに分かりました。ちょっとこれはもう無理だなと判断して、リタイアを決めました。

アンカーさん

 アンカーのお二人には室堂まで行きますと伝えました。本当は南竜から観光新道か砂防新道に向かえば早いのですが、(・0・。) のクルマでみんなと乗り合わせて帰るから一里野まで行かないといけないから、って言うか、その下山道を知らないからよう行きませんでした。

 ここで霧が風で晴れ、白山主峰を見ることができました。

白山主峰3

 油坂を降り切り、赤谷を過ぎたところでおにぎりとソーセージとゆで卵とバナナを食べました。バナナはもって歩くうちに皮がどんどん黒くなってしまいには融けてきました。皮も邪魔だし今度は皮を剥いてラップに包んで持ち歩こうと思いました。
 合羽を脱ぎ、タイツを膝まで下げてシップを貼り、ロキソニンと芍薬甘草湯を飲みました。もうちょっと早く手当てしてもよかったけど。

南竜ヶ馬場5

 8時55分に南竜に到着しました。ここからとんび岩コースを通って室堂に向かいます。

とんび岩コース4 とんび岩

 室堂に到着したのは10時30分でした。室堂には神駈道スタッフの方と石徹白から修平さんが来ていました。

 リタイアを伝えると修平さんには少し失望させてしまいました(^▽^;。でもせっかくここまで来たので記念に神社にお参りをしました。

白山神社5
 

 すいませんが今日はここまで。また追記してアップするのでよろしくお願いします。

2010. 09. 20  
 こんばんは。(・0・。) ほほーっです。

 今日は敬老の日、ですね。ここ石徹白でも敬老の日を祝う式典がありました。

DSCF1014.jpg

 石徹白の70歳以上の方は総勢115名みえるそうです。今日は54名の方の参加がありました。

DSCF1012.jpg

 敬老の日のお祝いに、保育所・小学校・ささゆりの会の皆さんが出し物をして盛り上げてくれました。

 皆さんどうかいつまでもお元気で。

2010. 09. 18  
 こんばんは。すっかり荷造りの済んだ(・0・。) ほほーっです。

 ついに今日、神駈道登山に行ってまいります。できるだけ完走したいと思っています。応援のコメントなどありがとうございました。

 では行ってきます。            (・0・。) ほほーっ
プロフィール

石徹白人

Author:石徹白人
石徹白(いとしろ)のささやかなニュースを発信するサイトです。
石徹白公式HP「石徹白人(いとしろびと)」制作委員会によって運営されています。

★石徹白ってどんなところ?★
岐阜県郡上市白鳥町石徹白。
岐阜県と福井県の県境・白山国立公園の南山麓に位置する小さな集落です。詳しくはこちらをご覧ください。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
681位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
23位
アクセスランキングを見る>>
石徹白人オンラインショップ
 

 おまたせしました。ついに、石徹白人オンラインショップがオープンしました!!

 Tシャツ、絵葉書、切手などなど、石徹白オリジナルグッズ、多数販売しています!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。