FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 09. 17  
 こんにちは。(・0・。) ほほーっです。

 今日はいよいよ神駈登山です。あいにくの大雨です(^▽^。Repuさんおとんさん、応援コメントありがとうございました。

 雨の中合羽を着て登山をするのは初めてで自信がないのですが、準備を万端にして完走しようと思います。できるだけ写真を撮って、帰ってからブログにしたいと思います。

2011. 09. 09  
 こんばんは。(・0・。) ほほーっです。先日第6回神駈道登山にエントリーしました。せっかくなら完走したいので休みの昨日、トレーニングの登山をしました。

DSCF5118.jpg
※ 今日のブログの写真はクリックすると大きくなります。それなりですけど。

 今日の目標は別山まで登ること。登山口から11.9キロのところに頂上があります。これは母御石の手前から撮った別山。ここから見てもずいぶん遠くにある感じがします。

DSCF5119.jpg

 銚子や三ノ峰の登山は今まで散々書いているので今日は三ノ峰からの話になります。登山口からちょうど9キロ歩くと三ノ峰です。ここから2.9キロ。たったそれだけ歩けばあの頂に着くのに見た限りでは全然そんな感じがしないのが不思議です。

DSCF5120.jpg

 三ノ峰を過ぎた頃から足の筋肉の硬直を感じながら登ること30分。別山平が見えてきました。

DSCF5121.jpg

 写真で見ると分からないですが、平はたいらですけど斜面になっています。そこに道が一本頂上まで続いています。わらじを履いたような昔の人もここを歩いていたんでしょうね。人が歩くから道ができるんだということを実感します。

DSCF5126.jpg

 別山平を抜けると尾根づたいの道になります。ここは道の途中の岩場です。ここを登ります。

DSCF5127.jpg

 振り返るとこんな感じ。写真では分かりづらいですが本当に急勾配です。転落したら何十メートルも転げ落ちて命がなくなる気がします。

DSCF5137.jpg

 しばらくはずっとこのような尾根づたいを歩くのですが、

DSCF5131.jpg

 右側の這松(はえまつ)の生えている方は断崖絶壁です。落ちたら遭難です。しかも天気はいいのにひどく強い風が吹き付けて本当に死ぬほど怖いです。でも平気な人もいますけど(・0・。) は死ぬほど怖いです。

DSCF5141.jpg

 それでもこらえて登っていくと頂上が見えてきます。

DSCF5143.jpg

 霊峰白山と書いてあります。ここは石川県。歩いて石川県まできました。

DSCF5142.jpg

 別山神社があります。お賽銭はないですがおまいりをしました。そしていよいよ頂上です。ここから見える風景がこれです。

DSCF5140.jpg

 写真右側から別山平の御手洗池(みたらいいけ)※ ちょっと前まで天池(あまいけ)って間違えて書いていました。サーセン(^▽^、三ノ峰、二、一ときて石徹白は写真の左端です。スキー場がもう小さくにしか見えません。でも写真では分からないですね。それとすっごい崖みたいになっていてここでも震えるくらい怖いです。やったー頂上だーなんて、少しも思いません(爆)。

 振り返ると霊峰白山の御前と大汝が見えます。あ、違った写真を間違えた。これは御舎利山(おしゃりやま)です。もう写真の貼り付け間違いを直すのはやめてこのままいきます。

DSCF5145.jpg

 これが白山本峰です。

DSCF5153.jpg

 ちょうどそこに中年男性の二人組みの方が見えました(・0・。) も中年ですが)。記念写真を撮ってあげたので自分の写真も撮ってもらいました。

DSCF5155.jpg

 もう午後2時半。時間がありません。神鳩(かんばた)避難小屋からは真っ暗な道のりになるでしょう。あせって帰ることにします。

DSCF5148.jpg

 僕は今雲の上と同じ高さのところに立っています。

DSCF5157.jpg

 途中、シシ神がデイタラボッチに変わるところを見かけました。(・0・。) はジブリは嫌いなのでスルーしました。

 神鳩では単独登山の方が二人みえました。一人は若く、一人は中年の方でした。知らない人と山小屋に泊まることは(・0・。) はようせん(とてもできない)です。

DSCF5161.jpg

 神鳩を過ぎてから真っ暗になりました。ヘッドランプを持ってきていて本当に助かりました。なかったら動けなくなって自分の消防団に探されるところでした。

 登山口到着が19時40分、帰宅が20時でした。心配をかけましたが別山からメールで下山に5時間かかると伝えてあったのでさほど心配かけずにすみました。石徹白から見る別山は遙か彼方でなんですが、別山に立ってみると福井の鳩ヶ湯温泉や、石川の市ノ瀬の別当出合の駐車場が見えたり、そこを走る救急車のサイレンが聞こえたりしました。それと今回は見なかったけど、自衛隊のヘリが自分より低いところを飛んでいたりしてなかなか面白いです。なんと言っても携帯が通じるのがすごいなって思います。

 これで神駈登山のトレーニングは終了しました。今足に残っている筋肉痛が癒えたとき、ちょうど18日にはベストコンディションになっていると思います。傷ついた筋肉の組織が治ったときにさらに太くなって強くなります。
今年チーム石徹白は5人体制で参加します。全員で完走したいと思っています。

2011. 09. 04  
ひらのです。こんにちは。
夏も終わってしまいましたが、9月は、三連休が二度あります。
皆さん、三連休のご予定はお決まりでしょうか?

23日(金・祝)・24日(土)の二日間、いとしろ青空学校を開催することになりました。昨年から石徹白漁協と共催している「アマゴ・イワナの産卵床づくり」に加えて、石徹白の滝をめぐって散策する、「滝めぐり」も企画しました。

水源の里である石徹白の清流を満喫できる1泊2日のプログラムです。
ぜひこの機会に、石徹白にお越し下さい!

hatoshio.jpg

==========================================================
いとしろ青空学校
「水源の里・いとしろの滝めぐり&アマゴ・イワナの産卵床づくり体験」

==========================================================
■日程:9月23日(金・祝日)~24日(土) 一泊二日・三食
■集合:23日(金)午後1時 白山中居神社前
 ※現地集合・現地解散になります。
 ※交通手段などご不明の方は、お問合せ下さい。
■参加料金:大人15,500円、小学生12,500円(初日夕食、二日目朝食・昼食付)
  ※小学校入学前のお子さんの料金については、別途ご相談ください。
■定員:15名
■申込み締切:9月20日(火)

■当日の内容
23日
13時~ 地元案内人とともに、滝めぐり
      (長走りの滝、鳩塩の滝 など。)
18時~ 民宿で、石徹白の食材を使った夕食
19時30分~ 地元の人から、渓流のお魚のお話

24日
9時~  アマゴ・イワナの産卵床づくり体験
11時~ アマゴ・イワナのつかみどり体験
12時~ 交流BBQ(石徹白産の食材を中心に)
14時頃 解散

==========================================================
お申し込み先: info@itoshiro.net 宛に、
お名前、生年月日、住所、電話番号、メールアドレスを
記入し、お申込み下さい!
お問い合わせ先:090-1538-4329 石徹白地区地域づくり協議会・平野
==========================================================

■石徹白の滝めぐり について
白山連峰を源流とする石徹白川水系には、たくさんの滝があります。
一言に滝といっても、さまざまな形の滝を楽しめます。
中には、白山信仰の修験者たちが修業をしたといういわれのある滝も!
今回は、その中の一部、白山中居神社の上流にある滝を見に行きます。

■産卵床づくり について
石徹白は、アマゴ・イワナなど、渓流釣りのメッカ。
放流している魚もありますが、川で産卵している場所も多数あります。
今後も、石徹白の魚たちが、川で産卵を続けられるように、
魚たちが産卵しやすい場所をつくってあげるのが、産卵床づくりです。
地元の漁協と、釣りファンの方々が、3年前から取り組んでおり、
昨年より、一般の方も参加できるようになりました。

昨年の様子⇒
http://itoshironews.blog62.fc2.com/blog-entry-315.html
==========================================================
主催  :石徹白地区地域づくり協議会、石徹白漁業協同組合
==========================================================
2011. 09. 02  
 こんばんは。(・0・。) ほほーっです。

 最近ブログが停滞気味でどうもすいません。だーれも書いてくれないの(><)。しゃあないので(・0・。) が頑張って書いてますが一本調子になっていて面白みにかける感じです。

 あとコメント書いてくださった方にお礼も言わずすいませんでした。気の利いた返事がどうにも思いつかなくって(^▽^;。大目に見てもらえるとありがたいです。

 今日は夜勤明けで、9月最初のくくりひめのカフェに行ってきました。

2011090114330000.jpg

 くくりののぼりが立っています。先日までここにとうもろこしの地域販売の看板が立っていました。それももう片付けられて石徹白の夏も終わりました。

2011090112440000.jpg

 カフェではけいちゃん定食を頼みました。あつあつのお味噌汁にけいちゃん、サラダになたまめ・なすの煮物、オクラのヌルっとしたおかずなどボリュームもしっかりあってご飯が足りないくらい美味しかったです。

 今日のカフェはお客さんが少なかったとのことでしたが、結構お客さんもみえたし、ランチも出てたしいいカンジに見えました。白山の写真集を出版している曽我先生がみえて、ここのブログのことや神駈登山の話などをして楽しかったです。

 ただ厨房が忙しそうなのに(・0・。) の嫁さんがお客さんのお茶をこぼしたり、下げたお膳を壁にぶつけたり、お客の(・0・。) のそばにいるので、貢献できていないカンジでヒジョーに心配になりました。

 次回は11日でしたっけ?。あんまり秋になってくると石徹白も寂しいカンジになってくるので、早めにカフェに来てもらえると道の心配もないのでいいかと思います。くくりのカフェにぜひお越しくださいませ。




プロフィール

石徹白人

Author:石徹白人
石徹白(いとしろ)のささやかなニュースを発信するサイトです。
石徹白公式HP「石徹白人(いとしろびと)」制作委員会によって運営されています。

★石徹白ってどんなところ?★
岐阜県郡上市白鳥町石徹白。
岐阜県と福井県の県境・白山国立公園の南山麓に位置する小さな集落です。詳しくはこちらをご覧ください。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
783位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
33位
アクセスランキングを見る>>
石徹白人オンラインショップ
 

 おまたせしました。ついに、石徹白人オンラインショップがオープンしました!!

 Tシャツ、絵葉書、切手などなど、石徹白オリジナルグッズ、多数販売しています!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。