--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 09. 18  
昨日9月17日は敬老の日。
石徹白でも敬老会が開催されました。

敬老会は毎年、たくさんの舞台発表があります。
今年も、盛りだくさんでした!

保育園児による合唱とダンス♪
みんなとってもかわいかったです。
DSC06826 - コピー

そして小学生は民謡とわらべ歌、合唱も披露。
前日の運動会に続き大活躍!
DSC06844 - コピー

そして今年、初めてのフラダンス!
公民館主催で行っているフラダンス教室の先生が
白鳥から駆け付けてくださいました!
DSC06831 - コピー

まだまだ練習が足りませんが、これからまたがんばって
11月の文化祭でも披露したいと思います!
DSC06836 - コピー

そして、女性グループ「ささゆりの会」によるカラオケ!
とりは、美空ひばりの「お祭りマンボー」!
DSC06894 - コピー

観客のみなさまも盛り上がっていました!
DSC06887 - コピー

石徹白の千昌夫、北島三郎など名歌手が勢揃い!
DSC06899 - コピー


16・17日と二日連続での大きな行事でした。
どちらとも、地元のみんなで楽しんで盛り上がることができて
とてもいい催しになりました!

来年も楽しみですね!
スポンサーサイト
2012. 09. 17  
ひらのです、こんばんは。久々の投稿です!

昨日は、石徹白小学校のふれあい大運動会。
雨予報だったにも関らず、日頃の行いが良すぎる(?)せいか、
暑すぎるほどのいいお天気でした。

石徹白小学校は全校児童がわずか12人ですが、
石徹白の運動会は、区民も参加して、大いに盛り上がります。

運動会では、毎年子ども達がスローガンを決めるのですが、
今年のスローガンは、『全力、一丸、最後まで』
まさにその言葉にふさわしい運動会でした。

まずは入場行進から。
undokai1.jpg
昨年の優勝旗を持っているHさんは、石徹白小学校唯一の6年生。
石徹白のように小さな小学校だと、6年生の子は必ず、
リーダーシップを発揮しなければなりません。
Hさんは、やさしく、たくましく、全校生徒を引っ張っていましたよ。

こちらは、保育園の子のかけっこ。
undokai2.jpg
まだ、かけっこの意味がわからず、ゴールテープの前で、
二人で顔を見合わせてました。
ゴールテープを持っているのは、小学生の子たちです。


石徹白小学校の運動会の名物の一つが、「大相撲石徹白場所」
undokai3.jpg
皆、自分の名前をもとに、「○○桜」「○○山」というようなしこ名を
つけます。今年も、白熱した戦いが見られました。


これも名物の一つ、「ふれあい鍋」
undokai4.jpg
大きな鍋に、具だくさんの豚汁。
ふれあい鍋をつくってくださるのは、
自治会の役員である、各在所の組長さん。
美味しい豚汁、いつもありがとうございます!


そして、午後の最大の山場が、全校生徒による一輪車の演技。
undokai5.jpg
1年生のMちゃんは、まだうまく乗れないので、
上級生の子がサポートします。

undokai6.jpg

undokai7.jpg
最後の「サークルB」という演技では、
一番右端の二人の子が持つ棒の下を、全員でくぐり抜けていきます。
毎年、ノーミスで何回できるか、みんなで力を合わせて挑戦します。
「がんばれ~」「踏ん張って~」と声を掛け合いながらの姿は、
本当に感動します。

一輪車演技が終わると、集落の人たちが、ハイタッチでお出迎え。
「がんばったね~」と、あたたかい声が飛び交います。
DSC06814.jpg



今年の運動会は、東京や大阪からお客さんが30人ぐらい見に来ていました。
お客さんたちは、2泊3日で、
石徹白の歴史や文化を見に来られていたのですが、
石徹白小学校の運動会を見学されて、
「とてもよかった、感動した」とおっしゃる方がたくさんいらっしゃいました。
「これが教育のあるべき姿だ」とおっしゃる方もいらっしゃいました。
「人口が減ってさびしいところかと思っていたけれど、
 子供も大人も生き生きしていて、素晴らしい環境だ」
とおっしゃってくださる方もいらっしゃいました。

子供たち全員が主役で、お互い支えあいながら、
全力で取り組んでいる姿、
そして、それを支える地域の人たちの姿。
石徹白の人たちからしてみると当たり前の光景なのかもしれませんが、
外から来た人たちから見ると、
その素晴らしさに、はっとするのだと思います。
僕自身も外からの移住者ですが、
運動会を見るたびに、毎回、学校や地域の素晴らしさを感じます。


次は、11月4日(日)の「ふれあい文化祭」
こちらも素晴らしいので、地域外の方にも、ぜひ見に来ていただきたいです。


※ちなみに、昨年までの運動会の様子は下記から見れますよ~
「平成23年度 ふれあい大運動会」
「平成22年度 ふれあい大運動会」
「平成21年度 ふれあい大運動会」
2012. 09. 03  
9月1,2日と公民館主催で石徹白聞き書きの会2012を開催しました。

1日は夜7時半から、古い写真のスライドショーを、
そして2日は10時から午後3時まで、
聞き書きについて、地域づくりについて、話す会をしました。

講師には、毎年高校生に全国の山や海や里で暮らしてきた
長老たちに聞き書きをする「聞き書き甲子園」を
ずっと行ってみえる澁澤寿一さんをお迎えしました。
DSC06579 - コピー


9月1日19時半~「写真から見る石徹白の暮らし」
DSC06570 - コピー

たくさんの方が来てくださり、みなで戦前からの
様々な写真を見ました。
img139.jpg

これは昭和30年頃の馬で畑を耕す結いをしている写真です。
(鴛谷吉明さん提供)

70代~80代の方からいろんな話を伺いました。

また、「しんぼぞり」というソリでブナの丸太を
運んでいる写真を見ながら、「きやり」という唄を
唄い、掛け声をかける場面も。
DSC06573 - コピー

70~80代の方は「懐かしい」といって
真っ先に掛け声をかけてくださり、
若い参加者もそれにならって「よーいしょ、よーいしょ」と
声を合わせました。

こうやって、みなで力を合わせて生きてきたんだと
リアルに実感でき、とてもいい時間を過ごせました。

唄を唄ってくれたのは、八幡の立光学舎の井上博斗さんでした。
ありがとうございました!!!



2日10時からは、「石徹白聞き書きの会からの学びとこれからの地域づくり」
というタイトルで、澁澤さんの地域の自治をテーマにしたお話と
地域内外の方に、様々な思いを語ってもらいました。
DSC06574 - コピー

いろんな方が来てくださったので、
それぞれの考えてみえることを伺うとてもいい機会となりました。


午後は、具体的に聞書きの手法について勉強しました。
DSC06593 - コピー

どのように話を聞いていき、
どのようにまとめていくか、ということを
模擬的にやってみました。

参加者のみなさんが、それぞれやりたい地域で
実践してくださるといいなと思います。


今回の二日間は本当に大勢の方に参加していただき
充実した時間となりました。

参加してくださったみなさま、
講師の澁澤さん、どうもありがとうございました!
プロフィール

石徹白人

Author:石徹白人
石徹白(いとしろ)のささやかなニュースを発信するサイトです。
石徹白公式HP「石徹白人(いとしろびと)」制作委員会によって運営されています。

★石徹白ってどんなところ?★
岐阜県郡上市白鳥町石徹白。
岐阜県と福井県の県境・白山国立公園の南山麓に位置する小さな集落です。詳しくはこちらをご覧ください。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
681位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
23位
アクセスランキングを見る>>
石徹白人オンラインショップ
 

 おまたせしました。ついに、石徹白人オンラインショップがオープンしました!!

 Tシャツ、絵葉書、切手などなど、石徹白オリジナルグッズ、多数販売しています!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。