--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 12. 11  
 こんばんは。(・0・。) ほほーっです。

 先日石徹白の電気のことについてブログに書いたのですが、その内容がちょっとあやふやだったので母に尋ねたところ「あけぼの会」の文集にそのことが詳しく載っているとのことだったのでその文集を借りて読んでみました。

 『夢』と題されたあけぼの会の文集は平成19年12月に発行されました。あけぼの会は石徹白地区の60歳以上の方々で構成された団体です。巻末の会員名簿には氏名と年齢と屋号が書かれています。同じ苗字の多い石徹白では家は屋号で呼び、名前は下の名前で呼び合うことが多いです。ちなみにうちは九右衛門(くえもん)と言います。本当は仁助(にすけ)の系統なので仁助新屋(にすけあらや)なのですが、昔家を買ったときにその家が九右衛門という屋号だったのでその屋号で呼ばれるようになりました。

 文集を読むと90歳に近い方は戦争のことについて書かれています。経験者にしか分からない内情がこと細かく綴られており、今の平和を感謝せずにはいられません。

 一通り目を通しても石徹白に電気が通るようになった詳しいいきさつは載ってはいませんでしたが、その代わりに(・0・。) の母の文章が載っていました。
 母の幼い頃の思い出が石徹白の言葉で綴られていて、話に聞いたことのあるエピソードばかりでしたが読んでいて笑わずにはいられなかったりしみじみとしたりする文章でした。

 節句になると家々に土雛を飾るので、それを子どもたちが連れだって見せてもらいに行った話や近所の家のグミが少し青く膨らんだのでみんなで食べていたらその家の人が「子供や、もうちいと(もう少し)あこう(赤く)なってから食えよ」と言われた話など、そのときに生きていた母の気持ちに近づいたようでうれしくなります。

 いつも働いてばかりの母で親孝行の一つもできていませんが、どうか長生きしてもらいたいと思っています。

 
NEXT Entry
冬支度 
NEW Topics
キャンドルナイト☆ミ
1月号 (奇跡の2本目)
1月号
10月号
9月号
8月号
7月号
ほ、ほ、ホタル
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

石徹白人

Author:石徹白人
石徹白(いとしろ)のささやかなニュースを発信するサイトです。
石徹白公式HP「石徹白人(いとしろびと)」制作委員会によって運営されています。

★石徹白ってどんなところ?★
岐阜県郡上市白鳥町石徹白。
岐阜県と福井県の県境・白山国立公園の南山麓に位置する小さな集落です。詳しくはこちらをご覧ください。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
804位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
26位
アクセスランキングを見る>>
石徹白人オンラインショップ
 

 おまたせしました。ついに、石徹白人オンラインショップがオープンしました!!

 Tシャツ、絵葉書、切手などなど、石徹白オリジナルグッズ、多数販売しています!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。