--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 07. 02  
 こんばんは。(・0・。) ほほーっです。7月になりましたね。

 今日は石徹白小学校の授業参観に行ってきました。(・0・。) は「学校評議員」という役目をいただいているので呼んでいただきました。地域と学校の結びつきを深くする動きは全国的にもすっかり定着しましたね。

 まず授業参観をさせてもらいました。(・0・。) は自分の子供は小学校にはいないのでとっても気楽に見させてもらいました。自分の子供がいたときにはちょっと緊張した記憶があります。どの学年も複式なのですが子供たちの生き生きとした表情が印象的で、いい風に勉強を教えてもらっているなあと感心しました。(・0・。) は親でもないのに椅子に座ってじっくり観させてもらいました。

 12時半からは3年に一度行なわれているという、バイキング給食でした。白鳥から栄養士さんも応援に駆けつけてすごいご馳走が並びました。

DSCF0442_20100702010406.jpg

 ここは炭水化物のコーナーですね。身体のエネルギーを作ります。

DSCF0438.jpg

 隣がビタミンのテーブルで、ここはデザートです。たくさん置いてあるところがバイキングらしくていい感じです。せっかくですからね。

DSCF0436.jpg

 大きい皿にとっていきます。授業の一環ですからバランスよく選ぶのが「めあて」です。食育って浸透しましたね。でも子供たちが嬉そうなのがなによりもいいですね。

DSCF0437.jpg

 4種類あって2つ選ぶのが悩ましいところです。大人も楽しそうです。

DSCF0443.jpg

 (・0・。) が選んだのはこんな感じになりました。ちなみに(・0・。) は来賓(?)扱いなので校長先生、教頭先生と同席でした(^▽^;。

DSCF0445.jpg

 子供たちがお世話になってる先生方です。いつもありがとうございます。

DSCF0446.jpg

 体育館にテーブルを置いてこんな感じでいただきました。いただきますの挨拶や食後の感想を発表するところなど、みんな児童が主体でやっていて感心しました。本当にいい教育をしていただいて石徹白の子は幸せだと思います。先生方、本当にありがとうございます。

 石徹白地域づくり協議会が発足して「30年後も石徹白小学校を残す」というスローガンを掲げてから、石徹白に小学校のあることがとても大切だということに気づいてこんな感じでブログにしてみました。呼んでいただいてどうもありがとうございました。



NEXT Entry
「石徹白聞き書きの会 in 2010」聞き手募集中!
NEW Topics
キャンドルナイト☆ミ
1月号 (奇跡の2本目)
1月号
10月号
9月号
8月号
7月号
ほ、ほ、ホタル
Comment
そういえば僕も
そういえば僕も地元の中学校のPTAの後に3年間学校評議員の案内をもらっていましたが、あんまし行けませんでした。会長が終わった安ど感と、評議員なら特に行けなくても大勢に影響ない、という脱力感もあったりして。でも、ほほっーさんの色々な思いを噛みしめながらのブログを読んで、今後の参考になりました。
NoTitle
なつかしいです。バイキング給食。3年に1回ですから。栄養士さん、給食主任でもある養護教諭のNさん、そして何より調理してくださっているKI子さん、手伝ってくだっさっている校務員のKU子さん、たいへんだったでしょう。僻地校としてのハンディがあるため、自校給食方式になっているのは、逆にメリットにもなっているとも言えます。私もお世話になった3年間、温かい給食が本当においしかったです。食材もサユールさんの無農薬の安心安全なものを積極的に取り入れ、地産地消の理想的な給食です。(バランスのとれたメニューを作ることや限られた設備で調理することの難しさはいろいろあるでしょうが。)調理もベテランのKI子さんだけに負担がかかり過ぎないように保護者のお母さん方にバックアップしていただけるのもありがたいことです。ほほーっさんたち学校評議員の皆様もいつも温かい応援をいただけて、つくづくすばらしい学校です。石徹白の給食だけでも石徹白へ引越してきたいという大きな要素になるでしょうか…ちょっと足りない?じゃあスキーもできます。つりもできます。なにより皆さん温かいです。(冬の大雪もまたそれなりに風情がありますし!?)
NoTitle
 (み)さま コメントありがとうございます。学校評議員ってやっぱり子供の様子を知ってないと勤まらないですよね。(・0・。) は子供が小学校を卒業したら、もうわかんないですよ。でも少年文化の集いっていうのがあって、そこで発表する石徹白小の出し物は毎回見てますが、いいですよ。

 先生、コメントありがとうございます。子供を連れて引っ越してくれる家族があるといいですね。
素敵な給食風景ですね
食育でバイキングというのは、楽しそうですね。私も、栄養の勉強をしてからの食べ放題は、食べ方が変わったのを覚えています。
そのとき母に、栄養士の学校へ行かせてよかったと言われたのを今でも覚えています。
子供の意識が変わった時に、気が付いて子供をほめる事も大事かもしれませんね。

NoTitle
 こんどうさま コメントありがとうございます。

 石徹白の子は実家で作った作物を見たり食べたりしているので、いい環境にいると思います。
 栄養士さんがどんどん人前に出てお話しする機会が増えています。大変いいことだと思います。骨粗鬆症の患者さんなど、魚を残すことが多いんです。高齢者の嗜好ってなかなか変えられないですから、子供のうちの教育ってとっても大切ですね。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

石徹白人

Author:石徹白人
石徹白(いとしろ)のささやかなニュースを発信するサイトです。
石徹白公式HP「石徹白人(いとしろびと)」制作委員会によって運営されています。

★石徹白ってどんなところ?★
岐阜県郡上市白鳥町石徹白。
岐阜県と福井県の県境・白山国立公園の南山麓に位置する小さな集落です。詳しくはこちらをご覧ください。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
631位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
17位
アクセスランキングを見る>>
石徹白人オンラインショップ
 

 おまたせしました。ついに、石徹白人オンラインショップがオープンしました!!

 Tシャツ、絵葉書、切手などなど、石徹白オリジナルグッズ、多数販売しています!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。