--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 08. 05  
 こんばんは。(・0・。) ほほーっです。

 昨日別山まで登って来ました。去年はきちんと計画を立てて徐々に距離を伸ばしていった登山のトレーニングですが、今年はいろいろあってひと月二回のトレーニングができません。前日のブログに明日別山に行くと書いた手前、頑張っていくことにしました。

P1000068.jpg

 昨日は朝から曇りで石徹白では少し雨も降っていました。晴天の日にしか登っていないので訓練と思い、雨天の登山に挑戦するつもりでした。

P1000067.jpg

 登山口はこんな感じ。最初の石段の途中で早くも足に乳酸が(^▽^;。大丈夫でしょうか。

P1000038.jpg P1000059.jpg

 この日は山はずっと霧に覆われていました。不気味で怖かったですが、空が暗くないのが幸いでした。それと福井県方面だけ雲がなく、山が明るく照らされていたのでそれだけで勇気がでました。

P1000053.jpg P1000054.jpg P1000061.jpg

 準備万端のつもりでしたが、デジカメの電池を充電したまま忘れてきてしまい、携帯のカメラで写真を撮るハメになりました。ところが銚子を過ぎた頃から花が綺麗に咲いていました。山に連れてこられたクララみたいに
 「なんてキレイなのー」
 と叫びたくなるほどの山の花畑が続きます。この時季ってこんなに花が咲いているんですね。初めて知りました。本当にいろいろな花を見ることができました。なのでデジカメを忘れたことをひどく後悔しました。あんまり調子に乗って携帯のカメラで写真を撮ると電池が減るし、ここは圏外ですから電波を拾おうとして携帯がよけいに電力を消費します。非常時の連絡に使えないと本末転倒ですから注意しながら行きました。

 花は綺麗でしたが霧は晴れず、でも雨は降りません。天候が悪化したら戻ろうと思っていましたが雨が降らないので、山の天候でこんなことはなかなかないのではないかと思い、歩き続けて三ノ峰まで向かいました。

 こんな日に登山なんて(・0・。) くらいかと思っていましたら下山する人に出会いました。

P1000044.jpg 

 びっくりして顔を見たらなんと杉山先生でした。。先生は所用で石徹白に来られたついでに別山まで登ってこられたそうです。先生は白山登山20回以上の大ベテランですから尊敬します。

 三ノ峰に到着後、別山に行くかやめるかで迷いましたがいくことにしました。別山平を過ぎてから頂上までは強い風が吹き、別山のガレ場の山肌のきわに登山道はあります。(・0・。) は風でがけ下に落ちていきそうな断崖絶壁が怖くて怖くて死にそうでした。草が生えていてつかまることができる崖なら怖くないのですが、岩肌がむき出しのがけは落ちたら生きて帰れないようなところがずっと続くのです。午後2時になっても頂上に着かないのでこのまま引き返そうかと思っていた時、別山頂上につきました。

P1000037.jpg P1000035.jpg

 別山神社です。今日は無事に帰れるようにお参りをしました。

P1000034.jpg

 頂上は縦10メートル、幅20メートルの頂上が見えるだけでした。景色は見えませんがおにぎりは最高に旨かったです。

 午後2時30分、これから11.9キロメートルを下ります。大体今年はまだ神鳩に一回、銚子まで二回しか登っていません。もう足は痛くて下りでも早くは歩けません。霧は立ち込め別山は強い風が吹いてがけから落ちそうな気がします。本当に心細くて泣きそうでした。

 それでも午後6時40分、なんとか登山口まで戻れました。思わずやったとガッツポーズをしました。もう足は限界でブレーキもアクセルも踏めない気がしましたが、幸いなことに今日はスクーターで登山口まできていました。ちょうどよかったです。昨日はもう疲れ果ててブログも書けませんでした。

 白山登山などの紹介をするブログはいくつもあって(・0・。) も見ますが、こんなに足の弱い人の登山ブログは見たことがないです。やっぱり山とか自然に人はかなわないです。そういうことを改めて感じました。

NEXT Entry
とうもろこしの収穫
NEW Topics
キャンドルナイト☆ミ
1月号 (奇跡の2本目)
1月号
10月号
9月号
8月号
7月号
ほ、ほ、ホタル
Comment
No title
本当に驚きましたね。
ほほーっさんとはご縁がありますね。
小雨で雨具のズボンとストック代わりの傘を持っての登山で、しかも平日のためか誰一人と会うことのなかったのに、唯一会ったのがほほーっさんですからね。
でも、あの時間から別山往復とはがんばりましたね。
ほほーっさんのご利益のせいか、あれから少しずつ晴れてきて、雨具はしまいました。靴はびしょぬれのままでしたが。
帰りにはたまたままだ外にみえたJさん宅に無理いって、その場でトウモロコシをもいでいただき、お土産として夕飯に食べましたが、本当に甘くておいしかったです。筋肉痛が数日続いていますが、花がきれいでしたね。できれば11月のふれあい文化祭に出展したいです。
No title
 先生こんばんは。コメントありがとうございます。

 本当に先生はご健脚でいらっしゃいますね。先生に出会って悪天候の心細さから逃れられて嬉しかったです。ただその後また余計に心細くなって(^▽^;。経験不足なんだと思います。登山歴2年のビギナーなんで。
 あ、それと残念なお知らせです。神駆と小学校の運動会がおんなじ日です。kozくん参加できません。彼その気だったのでとても残念です。
No title
kozさんが参加できなくて残念です。昨年は運動会の翌日だったので何とか参加できましたが…。さて、主催者のN嶋さんから、今年の石徹白側の代表連絡をどなたにしたらよいかという問い合わせがありましたので、ほほーっさんです。とお答えしました。重ねてこのHPのことも改めて紹介しました。N嶋さんも最近ブログを始められています。「白山神駈道」で分かると思います。
またそちらに連絡があると思いますのでよろしくお願いします。
PS 娘さんたちも書き込みしてくださり、石徹白のことがよく紹介されいて心温まりますねえ。
No title
 先生、コメントありがとうございます。

 明日白山神駆道登山に申し込もうと思っています。Mさん夫婦が保険のコピーを別に郵送するそうなので先生もそのようにお願いできますか?。先生は特別な方なので要らないかも(^▽^;。よろしくお願いいたします。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

石徹白人

Author:石徹白人
石徹白(いとしろ)のささやかなニュースを発信するサイトです。
石徹白公式HP「石徹白人(いとしろびと)」制作委員会によって運営されています。

★石徹白ってどんなところ?★
岐阜県郡上市白鳥町石徹白。
岐阜県と福井県の県境・白山国立公園の南山麓に位置する小さな集落です。詳しくはこちらをご覧ください。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
772位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
35位
アクセスランキングを見る>>
石徹白人オンラインショップ
 

 おまたせしました。ついに、石徹白人オンラインショップがオープンしました!!

 Tシャツ、絵葉書、切手などなど、石徹白オリジナルグッズ、多数販売しています!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。