--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 08. 25  
 こんばんは。郡上ケーブルテレビの音声告知端末を交換してもらったら、インターネットの速度が20倍くらいになった(・0・。) ほほーっです。
 
 寂しいことが好きなので夏が過ぎていくって感じのブログを何回か書いたのですが、まだまだ夏の続きって感じの日が続きますね。寒いって言われている石徹白でも今年はスイカが赤いいいものが採れてびっくりです。

 それとせっかくネット環境がよくなったにもかかわらず、話題がなくってブログに載せるほどのできごとがありません。まあ田舎ですから(^▽^;。とうもろこしの収穫祭でクライマックスみたいなところもあります。

 とうもろこしと言えば今年はそれを買いにきたお客さんが増えました。地域ぐるみで取り組んでいる地域販売の効果が徐々に出てきているんですね。うちは「売っています」って表示をしてなくて、ただのぼりを出しているだけですが、それでもお客さんが大勢いらっしゃいました。中には去年子供に収穫を体験させてもらったので今年もやらせて欲しいという家族連れのお客さんや、ゴルフに来たついでに100本買って行かれた方もありました。地域づくり協議会が立ち上がったときにお世話になった古池先生のおかげです。先生には去年と今年、とうもろこしを贈らせてもらったらお礼の電話と贈答品をいただきました。「うちは作ったものを送るだけなのでお礼は辞退したいです」と申しあげたら「これも都市と地域の交流ですから」と上手いことを言われて、三越から品物を送っていただいたので仏壇に供えました。中にメッセージが入っているらしいので楽しみです。

 今年もとうもろこしを街から来た人に販売したわけですが、なんかすごく楽しかったです。「13歳のハローワーク」の中で村上龍は「モノを売る行為は相手の欲望を射止めるという、根本的な快感と興奮」があると書いています。
 石徹白でひっそり野菜を作っている私たちにとって、それが商売になるかは別ですが、自分の作物が売れるということは大きな励みや楽しみになるのだと思います。そういうことが人生の張り合いになって地域の人たちが「雪の少ない所に移り住もう」とか思わず、「自分のとうもろこしを毎年買いに来る人がいるからずっと石徹白に住むぞ」と、そんな風になればいいかなと思いました。

 あんまり文章をうまく書けないのでなんですが、そんな感じのことを思いました。



NEXT Entry
9月12日(日)、産卵床づくり体験に参加してみませんか?
NEW Topics
キャンドルナイト☆ミ
1月号 (奇跡の2本目)
1月号
10月号
9月号
8月号
7月号
ほ、ほ、ホタル
Comment
No title
すごくいいエッセイです!
No title
あざっす(^▽^。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

石徹白人

Author:石徹白人
石徹白(いとしろ)のささやかなニュースを発信するサイトです。
石徹白公式HP「石徹白人(いとしろびと)」制作委員会によって運営されています。

★石徹白ってどんなところ?★
岐阜県郡上市白鳥町石徹白。
岐阜県と福井県の県境・白山国立公園の南山麓に位置する小さな集落です。詳しくはこちらをご覧ください。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
729位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
28位
アクセスランキングを見る>>
石徹白人オンラインショップ
 

 おまたせしました。ついに、石徹白人オンラインショップがオープンしました!!

 Tシャツ、絵葉書、切手などなど、石徹白オリジナルグッズ、多数販売しています!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。