--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 09. 12  
 こんばんは。(・0・。) ほほーっです。

 石徹白は白山信仰の歴史を受け継ぐ地域です。美濃禅定道として石徹白は白山の上り口として栄えました。石川のほうからは加賀禅定道があります。加賀禅定道は18km、美濃禅定道は19kmあるそうです。そのふたつを24時間以内で踏破しようとするトンデモナイことを考えた方がいます。
 これを白山神駈(かみかけ)道荒行と呼び参加者を募って踏破してきたそうです。それが今年4回目で何の縁か参加することになりました。今まで登山といえば大日岳(中学生のときの遠足で)と銚子ヶ峰(郡上で一番高い山)しか登ったことがありません。したがってろくな道具も持っていませんでした。
 今回本格的な登山に参加するに当たって、準備として岐阜に行っていろいろ道具を買ってきました。

 まずはこれ。

DVC10062.jpg

 deuter(ドイター)の『エアーライト26』。

 ドイターのリュックは見た目にふわっとしていて好きなタイプです。

裏側

 値段が9922円と一万円を切るにもかかわらず、腰のベルトがホールド性がよくポケットも付いています。

 それに給水用のストローを通す穴まで開けてあって容量の割には機能性が高いです。

水分補給用の穴

 次はこれ。と言うかこっちのほうがもっと重要かも。

カメレオンヘックス

 MERRELL(メレル)のトレッキングシューズ、『カメレオンヘックス』 12600円です。
 
 登山靴は足首までホールドするタイプが多いですが、神駈道はマウントトレールほどではないですが短時間で長距離を歩きます。なのであまり足首が固定されては窮屈ですからこの手です。ただ紐にすればよかったかな?と少し後悔する気持ちもあります。この靴で紐のタイプはありませんでした。靴のグリップはとてもよく、岩場の多いところは急斜面が多いのでこれはいいと思います。ちなみに普段靴を買うとき、この靴の値段の半額以上のものは買ったことがありません。

 次に紹介するのはアディダスのタイツ、『クライヤ365』。5460円です。

アディダス クライヤ365 タイツ

 ハーフパンツに黒いタイツで歩くスタイルにあこがれていたのでこの手のタイツはいいものにしたいと思っていました。ひろい幅のゴム?の入ったものが欲しかったのですが、それらは値段が1万円から1万5000円以上します。今回バジェットが足りなかったので妥協しました。高いものは筋肉のサポート機能が強いですがちょっとなれないとかえってきついかも知れないと感じました。一応試着してみましたが、かなりきつかったです。

 これはヒマラヤ・アウトドア館で見つけたハーフパンツです。

DVC10051.jpg

 ヘリーハンセンの『イージーショーツ』。5806円(!)です。定価は8295円(!!)でした。

 ハーフパンツはいいものが見つからなくて、一度はバレーボール用のハーフパンツを購入しましたが、これを見つけたので返品しました。バレー用にもポケットは付いてますがウエストはゴムですからあまりポケットが重いと下がってきてしまいます。これはベルトですしポケットも多いから絶対重宝すると思います。ヘリーハンセンって憧れのブランドでしたが今まで縁がありませんでした。これを買ったときは少しうれしかったです。

 次はTシャツ。ミズノの『マジックドライ・岳』。1960円(定価2800円)です。

DVC10053.jpg


 登山についていろいろ調べていると、綿のインナーは汗をかいても乾きにくく寒い環境では命にかかわると知ってポリエステル100%のインナーは必須だそうです。1枚だけもってましたが肌触りがどうも好きになれず、でも生命にかかわるのは困ると思って購入しました。吸汗速乾機能、抗菌抗臭機能、紫外線遮断機能が付いているTシャツです。

 アップはこれ。

DVC10050.jpg

 次は娘に買ってもらった帽子。 

ノースフェイスゴアテックス

 ノースフェイスのキャップ。値段は不明です。大府のスポーツデポで買ってもらいました。持っているアイテムのなかで唯一『ゴアテックス』です。

 これは以前にホームセンターで購入したヘッドライト。Panasonic製です。

DVC10052.jpg

 最後にノーネームの『熊除け鈴』。ヒマラヤで1290円でした。

DVC10055.jpg
 
 これらを装備するとこんなカンジになります。

白山神駆道のいでたち

 最近まで知らなかったのですが、今登山がブームなんだそうですね。NHKでも趣味悠々で登山入門をしていますし、NHK名古屋(?)のアナウンサーさんが北アルプス縦断(?)しましたね。
 神駈はちょっと普通の登山ではありませんのでいでたちが違いますが、こんなカンジで挑戦するのでちょっと紹介してみました。
 今度この装備でできたら別山まで登ってみようかと思います。行って来たらまたブログに載せますね。雨でカッパ着たりして。
NEXT Entry
石徹白民謡保存会の活躍
NEW Topics
キャンドルナイト☆ミ
1月号 (奇跡の2本目)
1月号
10月号
9月号
8月号
7月号
ほ、ほ、ホタル
Comment
No title
この装備紹介、すごいですね~
準備編から意気込みが伝わってきます。
お気をつけて、頑張って行ってきてください!
ありがとうございます。
 RESありがとうございます。こんなのでいいのかな?(^▽^;ってカンジでやってます。あんまり僕のばっかだと他のメンバーが気後れしそうな気がするけど(^▽^;みんなもかけばそのうちいい感じになるかなー?って思っています。アドバイスなどあれば遠慮なくよろしくお願いします。読んでもらって面白いと思ってもらえたらいいなーと思いながらやってますので(^▽^;。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

石徹白人

Author:石徹白人
石徹白(いとしろ)のささやかなニュースを発信するサイトです。
石徹白公式HP「石徹白人(いとしろびと)」制作委員会によって運営されています。

★石徹白ってどんなところ?★
岐阜県郡上市白鳥町石徹白。
岐阜県と福井県の県境・白山国立公園の南山麓に位置する小さな集落です。詳しくはこちらをご覧ください。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
804位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
26位
アクセスランキングを見る>>
石徹白人オンラインショップ
 

 おまたせしました。ついに、石徹白人オンラインショップがオープンしました!!

 Tシャツ、絵葉書、切手などなど、石徹白オリジナルグッズ、多数販売しています!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。