--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 09. 21  
 こんばんは。神駈を半分しか歩いていないから今日全然平気で仕事ができた(・0・。) ほほーっです。

 昨日書いたブログに追記しようと思いましたが、毎日更新したほうがいいのでまた新たに書くことにします。


 昨日の続きから

 
 白山神社2

 (・0・。) はリタイアとなり、修平さんと一緒に別当出合に向かうことになりました。でも少し待ってもらってこの神社にお参りしました。その時石徹白から持参した福井県勝山の銘酒「一本義」のワンカップをお供えして拝んでから持って帰りました。一本義は石徹白が昔福井県だったことからこのお酒が今でも石徹白ではよく飲まれています。うちの親父も飲んでいる酒ですが、今親父は病んでいるのでこのお供えした酒を親父に飲めるようになってもらいたくてリュックに入れてきました。美談に仕立ててすみません(^▽^;。

 室堂から向かった道は「砂防新道」でした。修平さんは「観光新道」と比べて怪我した足に負担の少ないこの道を選んだと教えてくれました。
 砂防新道は5キロちょっとの道のりで室堂に行ける道で、一番多くの登山者が登る道だそうです。そのため多くの山ガールや家族連れとすれ違いました。たぶん「こんにちは」を200回位言ったと思います。(・0・。) のおばあさんは今はもう亡くなっていますが、こんなときは絶対すれ違う人の数を数えました。それを思い出して、後から数を数えておけばよかったと後悔しました。
 修平さんには白山のいろいろな話を聞かせてもらいました。昔は石徹白から仕事として白山に関わる人が多かったそうです。そう言われてみると、(・0・。) のおっかさんも若い頃、室堂のまかないの手伝いをしていたことがあるそうです。毎日朝4時に関係者全員で御前の山頂に登ってお参りをしていたこと、兄が危篤になって呼ばれ、一日で室堂から石徹白まで駆け下りた話などを最近になって人から知りました。

砂防新道

 さすが人気の登山道だけあって、小さな子供や家族連れ、山ガールや若い男の子のグループなど多くの人とすれ違います。微笑ましくって「こんにちは」って挨拶するのですが、修平さんのあとをついていくリタイアした自分がなんだか「あゝ野麦峠」の結核を患ってお兄さんと山を降りた主人公の女の子のような気分になりました。

砂防新道6

 別当出合はこの吊り橋を渡った向こうにあります。高所恐怖症が持病となった(・0・。) には最後の地獄でした。

 このあとバスで市ノ瀬まで行き、修平さんとお別れしました。その後嫁さんに迎えに来てもらい、一里野のゴール地点に向かいました。

ハライ谷登山口4

 去年神駈道の順駈を走破した後日、夜中のハライ谷がどんな景色か見たくって昼間にクルマで行ったことがありました。そのときはハライ谷の登山口が見つかりませんでした。道が怖くて引き換えしたのだけれど、もう少し行けばあったんですね。嫁さんが記念撮影をしてくれました。

ハライ谷登山口 杉山先生

 17時すぎに杉山先生が帰ってきました。表情は笑顔ですが膝の痛みでストックにすがっての下山だったそうです。それでもさすが(^▽^。今日の登山は「三角」だったそうです。

認定書授与式3

 20時すぎ、元木夫妻がゴールしました。かなり膝に痛みを抱えてのゴールでした。

認定書授与式2

 奥さんもゴール。昼間仕事をしての参加ですからすごいです。

認定書授与式4
 
 杉山先生も完走証を受け取りました。

神駆道記念撮影

 最後に記念撮影です。みんなよく頑張りました。

 みんな完走証をもらってにっこりですが、(・0・。) は石徹白区からいただいた記念品のバンダナを持っての記念撮影です。

 今回の神駈道登山はなんだかトレーニングしても脚力のアップを感じませんでした。去年は登れば前回より力がついたことが実感できていたのですが、今年はそれがなかったです。膝の痛みって言いましたが、大腿四等筋の膝関節の付着部?が痛い気がします。筋肉が鍛わっていなかったのだと思います。

 僕はこの白山神駈道登山を両方から歩き切ることで石徹白の歴史や文化や白山のことが分かるような気がしていました。でも昔の人がどんな思いでこの道を歩いたかまでは考えていませんでした。そういうことが自分に足りなかったんだと思います。

 今落ち着いて考えてみるとリタイアしたことがいろいろなことを考えさせてくれる気がします。ただの競歩や行軍ではない、神や仏にお参りすることの意味をもっとよく考えてその上で歩き通せたら一番いいのだと思いました。

 (・0・。) は難しいことは言えないので意を尽くしませんが、これで今年の神駈道登山の報告を終わります。

 長文失礼いたしました。最後まで読んでくださって、どうもありがとうございました。
                            (・0・。) ほほーっ
 
追伸

 神駈道のことを知るのによいブログがあります。白山神駈道の風露草(かみかけみちのふうろそう) 登山のいろはから白山のことなど読んでいて面白く、ためになるブログです。白山や登山に興味のある方はぜひ読んでみてください。

追伸2

 これまで散々神駆道と書いてきましたが、本当は神駈道が正しいです。たった今嫁さんに指摘されて気がつきました。一応タイトルだけは直しましたが文中は神駆道のままです(あとから大体は直しました)。これまで宣伝しているつもりでしたがこれでは検索にひっかかりませんね(^▽^;。大失態をどうかお許しください。それとこの間違いをあたたかく見過ごしてくれた関係者の皆さんにお礼を申し上げます。    (・0・。) ほほーっ
NEXT Entry
ご案内します。
NEW Topics
キャンドルナイト☆ミ
1月号 (奇跡の2本目)
1月号
10月号
9月号
8月号
7月号
ほ、ほ、ホタル
Comment
おつかれさまでした!!!
ほほーさん、ほんと、おつかれさまでした!
臨場感ある、神駈けのご報告で、どんな様子か
手に取るように分かりました。
何年後に参加できるかわかりませんが、
かなりトレーニングを積む必要があることは
よぉく分かりましたv-356

いつしか、参加できることを目指して、
ちょっとずつ動こうと思います!
(思ってばっかりですが、思うだけでは
だめですよね・・・・)
No title
(・0・。) ほほーっさん、お疲れ様でした。
今回は残念でしたね。でも去年は完走してますし、是非山歩きは続けて欲しいです。これから紅葉のシーズンで石徹白道も錦秋の彩りが楽しめるでしょう。
折角良い道具を揃えたのですから、月に一度くらい山歩きを楽しんでくださいね。レポートも楽しみにしてますよ!

No title
 りんごさま、コメントありがとうございます。
 あなたたち、NPOで石徹白の将来を変えるかもしれない講演会を開いてましたね。お疲れ様でした。ブログには載せないのですか?(^▽^;。
 講演会のあとの懇親会で盛り上がったところに偶然通りかかったとき、激励をしてくれてありがとうございました。岐阜市から参加された方とちょうど懇親会の行なわれている旅館の前で待ち合わせしていたのです。
 結果はこんな感じで惨敗でした。りんごさん、(・0・。) の代わりに走破してくださいね(^▽^。
No title
 おおっ、やっちんさん。コメントありがとうございます。まさかコメントもらえるとは思っていませんでした。せっかく応援していただいたのに期待に応えられませんでした(><。)。どうもすいません。やっちんさんなら明日神駈でも全然大丈夫でしょう。いつも稜線からの便りを見て勉強していました。これからもよろしくお願いいたします。
No title
ブログコメントありがとうございました。おとんも、去年から登山始めてますが、膝が痛いのはつらいですよね~。おつかれさまでした。
No title
ほほーさん、あれはNPOじゃなくて、地域づくり協議会が開いた講演会で、ほんとうは、ひらの氏がブログにアップするって発言していましたが、そういえば、まだでしたね・・・。。。
催促しておきます・・・。いつも情報発信が遅れちゃってすみませんー。。。
No title
 おとんさま、ご訪問&コメントありがとうございます。(・0・。) も去年から山に登りはじめたクチです(^▽^;。神駈は白山何十回以上とか海外の有名な山の登山歴がある人とか、ネイチャーラン参加者など集まって、素人の(・0・。) はなんか居場所を間違えているカンジがありました(^▽^;。おとんさんも来年いかがですか?(^▽^。またお邪魔しますね。
No title
 りんごさま。重大な過ちをお許しください(^▽^;。でもどんな様子か知りたいのでぜひアップしてください。よろしくお願いします。りんごさんの書く文章も柔らかくって好きです(〃▽〃)テレッ。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

石徹白人

Author:石徹白人
石徹白(いとしろ)のささやかなニュースを発信するサイトです。
石徹白公式HP「石徹白人(いとしろびと)」制作委員会によって運営されています。

★石徹白ってどんなところ?★
岐阜県郡上市白鳥町石徹白。
岐阜県と福井県の県境・白山国立公園の南山麓に位置する小さな集落です。詳しくはこちらをご覧ください。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
781位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
27位
アクセスランキングを見る>>
石徹白人オンラインショップ
 

 おまたせしました。ついに、石徹白人オンラインショップがオープンしました!!

 Tシャツ、絵葉書、切手などなど、石徹白オリジナルグッズ、多数販売しています!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。