--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 01. 18  
こんにちは、りんごです。

石徹白では、この数日でたくさんの雪が降り、
先日屋根の雪おろしをしたにもかかわらず、
雪下ろしをしたところが分からないくらい
積もってしまいました。

そこで、今日、急きょ、屋根の雪下ろしをしました。

まず苦労したのは、道から家までの道のりです。
かんじきをはいて、道を踏み固め(道といっても畑の上)
家までの最短距離を進みます。
かんじきをはいても、膝くらいまで埋まるから
これが結構しんどいですね・・・。
0118-1.jpg
腰まで埋まった様子

0118-2.jpg
玄関の前までたどりつく。直接屋根に登れそうなくらい雪が深い・・・。

そして、ようやく家にたどりついたと思ったら、
家の中に入れる状態ではなく、まず玄関を開けるために
雪を掘り下がらなければ、、、。

玄関前で、だいたい2メートルくらいは積もっていたと思います。
掘って掘って掘りまくって、ようやく玄関が見えてきました。
ほんとに、すごい量の雪・・・。

0118-3.jpg
玄関を上から覗いたらこんなかんじ

0118-4.jpg
玄関を下から覗いたらこんなかんじ

なんとか家に入って、雪かき道具をゲット。
私はまずは玄関周りの雪をひたすらかいていました。

だんなは屋根の上に。
屋根の雪は、180センチあるだんなの背丈よりも高いかんじです。
登るのも一苦労。

こんなに積もっても、家がつぶれないって、
屋根の丈夫さにびっくり。

早速、屋根の上の雪をどけていきますが、
全部下ろすのは、一日ではとうてい無理、、、ということで
屋根の端だけおろすことに。

端さえおろしていて、屋根が地面の雪とくっつかなければ
たいがい大丈夫と教えてもらったから、応急処置的な雪下ろし。

でも地面にも雪がたくさん積もっているから、
上から下ろしたら、下の雪とすぐにくっついてしまって
下の雪もどけなければ、、、という状態・・・。

うちの庭には一応池がありますが、
とても小さいので、すでに埋まってしまっていて
池に落として溶かす、ということもままならず・・・。

屋根の真下の雪を家から少し遠いところにどけ、
さらに、その少し向こうに、その雪をどかす。
そうしているうちに、屋根の雪が落ちてくるから、
それをまたどける、という繰り返し。

よく「雪が多くて、雪の置くところがない」と
話を聞いていたけれど、その意味が実感できました。

雪の置き場が本当にないんです!!!

今日は、雪が軽くて、新しく積もったのはすぐに
どけれたからよかったけど、前回下ろしきれなかった分は
結構固くなっていました。
重たい雪は下ろすのが大変そうです・・・。

今日のところは、家の屋根の端と、倉の屋根の端を
下ろし終了。

余裕がなくて、雪おろし中の写真はとれませんでした。

0118-5.jpg
お隣のKさんの雪下ろしの様子をとらせていただきました。
雪の深さはこんなかんじ。

11時前くらいから始めてお昼を挟み、3時半くらいに
力つきました。

石徹白の冬の大変さを、ようやく分かりはじめました。

でも、数をこなしていくと(って、まだ2回目だけど)
雪下ろしのコツのようなものも
分かってくるように思いました。

まだ、屋根の高さには慣れないけど
これだけ雪が積もっていたから
ちょっと落ちても、まあ大丈夫そうでした。
(だんなは、今日初落ちでしたけど、
大丈夫でした!)

次、また大雪がいつくるか分からないので
また早めに雪下ろしに駆け付けたいと思います。
NEXT Entry
肉の漬物・雪降ろし
NEW Topics
キャンドルナイト☆ミ
1月号 (奇跡の2本目)
1月号
10月号
9月号
8月号
7月号
ほ、ほ、ホタル
Comment
除雪も経験
お疲れ様でした。私も石徹白初年度は屋根には登って雪下ろしをしましたがスコップを使いました。でも、とてもじゃないけど下ろしきれず、腰痛に悩みました。
また学校のような高い校舎に登って屋根の端ぎりぎりから切り落としていく地元の人たちをはらはらして見てました。
二年目には女性でも家の屋根でスノーダンプをつかって見事に切り崩し落としていく姿に憧れ、住宅の屋根の雪下ろしをスノーダンプでやってみました。
するとスコップでやっていたのがあほらしいぐらいの効率でした。
でも、うっかりしていると放り投げた雪がスノーダンプからうまくはなれず、もろとも落ちていきそうになったこともありました。
昨年の今頃は最大積雪275センチを記録しました。
そのときは毎日のように学校玄関屋根の雪下ろしをしては、下ろした雪の上に飛び降りて、今度は下ろした雪を再びどかす…を繰り返しました。三年目で少し慣れた気がします。
慣れないうちは絶対無理しないでください。また慣れたころが危険かもしれません。「高名の木登り」です。
報道によれば昨日までに全国で40人を超える人が屋根から落ちたりして亡くなっているそうです。
No title
S.Sさん、コメントありがとうございます!
スノーダンプで、私も先日初めてやってみました。
確かに、いっぺんにたくさんの量を降ろすことができますが、
雪の塊と一緒に自分も落ちていきそうな感覚に
なることがあるので、ひやひやします。

まだ慣れないから慎重にやっているけど、
おっしゃるとおり、慣れたころが危ないかもしれませんね。

気をつけながら、降ろしていきたいと思います!
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

石徹白人

Author:石徹白人
石徹白(いとしろ)のささやかなニュースを発信するサイトです。
石徹白公式HP「石徹白人(いとしろびと)」制作委員会によって運営されています。

★石徹白ってどんなところ?★
岐阜県郡上市白鳥町石徹白。
岐阜県と福井県の県境・白山国立公園の南山麓に位置する小さな集落です。詳しくはこちらをご覧ください。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
772位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
35位
アクセスランキングを見る>>
石徹白人オンラインショップ
 

 おまたせしました。ついに、石徹白人オンラインショップがオープンしました!!

 Tシャツ、絵葉書、切手などなど、石徹白オリジナルグッズ、多数販売しています!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。