--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 01. 22  
 こんばんは。(・0・。) ほほーっです。

 今日石徹白では公共建物の雪降ろしがありました。これは石徹白の住人総出で小学校や体育館、教員住宅や消防団詰所などの雪降ろしを行なうものです。小学校の先生方も参加してくださいました。

 雪降ろしに先だって区長さんからの挨拶がありました。この雪降ろしには参加者に保険がかけてあるそうです。それにしたって怪我しないに越したことはありませんけどね。



 ここは農協の前です。農協の建物の上に小学校の体育館がありますが、雪はこんなカンジ。

P1000075.jpg

 雪庇と書くんだっけ?積もった雪が屋根よりもせり出した状態でここに間違って人が立つと転落してしまいます。まれに知らずに立っていることもあるみたいですけど自分の家なら軽症ですむかもしれませんが体育館や校舎でそうなったら命が危ないでしょう。石徹白では「冬なぎ」と呼んでいます。これに立たないよう気をつけなければ(^▽^;。

P1000072.jpg

 雪降ろしは一時間もすれば息絶え絶えになります。写真分かりにくいかもしれないですが、雪の上で休んでいる人の下には、人の背丈よりも高い雪が積もっていました。

P1000074.jpg

 今年は体育館の雪降ろしにてこずって(・0・。) も生まれて初めて体育館の屋根に登りました。下を見なければそんなに怖くなかったです。ただ屋根の端で雪を降ろし、体育館を下りてみるとまだ屋根には冬なぎが残っていました。ひょっとしてあの上で作業してたかと知れないと思ったらぞっとしました。でも大分雪を降ろした後だったので、落ちても雪がクッションになって助かったかも知れません。

P1000071.jpg

 学校がすんで、お茶とおにぎり、コーヒーをいただきました。遠慮なしにいただきました。その後お寺の雪降ろしをしました。そばにいる人に「俺は今屋根の上におるけ?」と尋ねたら冬なぎの上に立ってたらしいです。お寺はまだ落ちても大丈夫そうではありますけど(^▽^;。

P1000070.jpg

 除雪がすんで道に落とした雪は重機で除雪をしていました。今日はみんなご苦労さんでしたね。ちなみにS.S先生がボランティアで除雪に参加してくださいました。ノボさんは本名を知っているのに「S.Sさんが来とるぞ」と言うので笑えました。先生ありがとうございました。

 (・0・。) は昼から八幡で看護協会郡上支部の集まりがあったので12時で抜けました。どうもすいませんでした。

 おまけ 去年のブログもよかったら見てください。 → 去年のブログはこちら
NEXT Entry
くくりカフェ明日開催!
NEW Topics
キャンドルナイト☆ミ
1月号 (奇跡の2本目)
1月号
10月号
9月号
8月号
7月号
ほ、ほ、ホタル
Comment
年中行事
本当にみなさんお疲れ様でした。F先生は80歳を越えられているというのにはしごを持参して今年もプール機械室屋根に上って除雪される姿を見て安心するやら、その責任感の強さに感心し、また心配するやら…
今年は学校で一服させていただいた後、皆さんがすでに向かわれているお寺に行きました。ほほーさんの写真にあるようにお寺の本堂はすごい高さと傾斜です。私は鐘つき堂で一人で頑張ってみえたJ郎さんの応援に登りました。鐘つき堂は写生でお世話になったところです。住職さんと奥さんは心配そうに屋根に登って雪下ろしをしてみえる皆さんを見守ってくださっていました。ですからうっかり落ちてはいけないと慎重に雪下ろしをしました。でも鐘つき堂の回りは深い雪なのでまあいいかと…
終わって大師堂へ向かうとそちらも終了したようです。
8時に始まって12時過ぎまで皆さん本当にお疲れ様だと思いました。
帰りにK二さんと出会ってお忙しい中ぜんざいをご馳走になりました。
学校でもTさん差入れのおにぎりをいただいていたのですが、ぜんざいの餅を4つもいただきました。おいしかったです。
K二さんとお話していましたが、在所でも自前で雪下ろしをできる家は減ってきているとのこと。K二さんも72歳。体育館の屋根に登り、最前線で雪下ろしをされていました。もちろんご自宅も、倉庫も…。
豪雪地帯の新潟のある地区では学生などボランティアで雪下ろしがあります。高いところでの作業は危険ですが、比較的安全な場所と役割なら可能だと思いました。「石徹白雪下ろし隊」です。私も今回そのつもりで参加しました。
今年の雪下ろしがこれきりで済めがいいですね。
雪下ろしをしながら地元の方と話ができるのも楽しみの一つです。
さすがにスキーをしていこうという気力、体力はすっかり失せて、しばらく筋肉痛です。まだまだ雪下ろし初心者です。
No title
今年も(そういえば昨年も・・・)参加できずに申し訳ありませんでした。
S.Sさんも見えていたんですね、お疲れ様&ありがとうございました。

S.Sさんの言われる雪降しの学生ボランティアの話はいろいろ難しい面(特に安全面)の問題はあるでしょうけど、でもこれは教育の一環としても社会貢献、さらには社会参加という面からみても、得難いものであるようにも思えてきました。
いままで一般参加のボランティア、という程度のアイディアはあったと思いますが、むしろ”学生の”ボランティアというほうが馴染むかもしれませんし。

最近、地域作り協議会の活動や小学校とのかかわりでも、結構岐阜近辺の大学、短大とのかかわりが増えてきていると思いますので、ちょっと考えてみてもいいかもしれませんね。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

石徹白人

Author:石徹白人
石徹白(いとしろ)のささやかなニュースを発信するサイトです。
石徹白公式HP「石徹白人(いとしろびと)」制作委員会によって運営されています。

★石徹白ってどんなところ?★
岐阜県郡上市白鳥町石徹白。
岐阜県と福井県の県境・白山国立公園の南山麓に位置する小さな集落です。詳しくはこちらをご覧ください。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
781位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
27位
アクセスランキングを見る>>
石徹白人オンラインショップ
 

 おまたせしました。ついに、石徹白人オンラインショップがオープンしました!!

 Tシャツ、絵葉書、切手などなど、石徹白オリジナルグッズ、多数販売しています!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。