--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 07. 04  
続けて失礼します。りんごです。

7月3日も、くくりひめカフェのランチに
18名のお客様にお越しいただきました。
ありがとうございます。

今、見学殺到(?)中の、マイクロ水力発電
発電設備の見学とセットで、ご利用いただけることが多く
とても嬉しく思います。

今日は、豊田の稲武のほうから視察にいらっしゃったようです。
ありがとうございます。

あまごの干物つきの、山菜ランチをご用意させていただきました。
実はこの日、カメラを持って行ったのですが、バッテリーを
家に置き忘れて、写真がちゃんととれませんでした・・・。

なので、携帯で撮っていたのですが、途中で携帯も電池が
切れてしまって、完成したお料理を撮ることができませんでした・・・。

ということで、部分的にご紹介します・・・。

今回の一押しのお料理はこれ!
110703_1124~02

この一番右にあるの、「タニフサギ」と石徹白では
呼ばれているものなのですが、どうやら「ミズブキ」と
言うそうです。
湿気のあるところに自生しているもので、
茎がシャッキッ、ヌルッとして、とても特徴的です。

そのものに味はないので、炒め物にするとおいしいです。
私は去年、初めていただきましたが、
ごま油で炒めて味付けしたら、それだけで酒のおつまみに
絶品でした!

真ん中はこも豆腐のふきみそ田楽です。

右側はわらびの醤油漬け。

写真がぶれていますね・・・

これが大好評中のあまごの一夜干し。
110703_1124~01

これは本当におすすめの一品です。
頭から尻尾までいただけますし、身はふっくらとしていて
ジューシーでさえあります。

今回、お魚のお皿に添えさせてもらったの、
右上にあるもの、何だと思います?

丸い、小さい実みたいなの。見えますか?

これです、これ。
110703_1008~01

白い線が入っていて、ミニュチュアのスイカみたいで
かわいくないですか?!

石徹白では、けじ(雑草)になる実で、子供の頃、おやつによく食べた、
というような話を聞きます。

これ、初めて名前を聞いたとき「ぐずべえ」と聞こえたので
石徹白弁で「ぐず兵衛」と愛称みたいなかんじで呼ばれている
ものなのかなと思ったのですが、どうやら正式には「グスベ」だそうで、
さらに、ネットで調べてみたら、「グスベリー」という名前だそうです。

グスベリー
ヨーロッパが原産地で、日本には明治6年に入りました。
北海道ではグスベリと言いますが、本当はグースgoose(鴨)料理に使う
ベリーberryとのことで、イギリスでは盛んにお菓子にも利用されるようです。
金田ベリー園さんのHPより)

なるほど~、涼しいところでできるのですね。
北海道で、さかんに栽培されているみたいですね。

深い紫色になって熟すと甘くなります。
今はまだ青いので、酸っぱいです。
酸っぱいままのが好きという人もいるようです。

また、今回出させてもらった、「グミ」もとってもかわいいです。
110703_1109~01

これも、グスベ同様、栽培しているわけではなくて
自生しているものを、採取したものです。
(ちなみに、写真の葉はグスベの葉でグミの葉は別の形をしています)

種が大きくて渋いのですが、実自体はとっても甘いです。
見た目はさくらんぼによく似ています。

この時期にしかとれないので、いつも出させてもらえるわけでは
ないのですが・・・。

こうやって、山や野になるものを採取して、出させてもらえるのは
とても楽しいことです。

これから野菜もたくさん出てきますが、自然あふれる石徹白だからこその
食材(食?そこらへんに生えているものですが)を
たくさんの方に楽しんでいただけたらうれしいなと思っています。


くくりひめカフェへ、またのご来訪をお待ちしております!
NEXT Entry
いとしろ青空学校 薬草採り体験&白山中居神社創業祭
NEW Topics
キャンドルナイト☆ミ
1月号 (奇跡の2本目)
1月号
10月号
9月号
8月号
7月号
ほ、ほ、ホタル
Comment
NoTitle
 ブログありがとうございます。おかげさまで石徹白ニュースがシャキっとしているね(^▽^。

 そこらへんになっているものを採って食べる

 文字で読むと最初は可笑しいのだけれど、きちんと考えてみるとすごいことだなあって思います(^▽^。

 ぐずべも食べたしグミも食べたし桑の実も食べたしアケビも食べました。なつかしいです。
サングミ
今収穫出来るのはサングミといいます。写真はサングミ。
グミはもう少し後7月中頃河原などになります。
NoTitle
ほほーさん
桑の実は私、食べたことないので、食べてみたいです!酸っぱいのですか?赤い実ですよね~。

サングミのコメントを書いてくださった方は、どなた様でしょうか・・・・?
サングミとグミはまた違うのですね。味も違いがあるのでしょうか。グミのほうも、食べられるのが楽しみです!
No title
ぐスべりとか、グミとか思い出しているうちに、「コクワ」って山の中の果物?晩秋のころに「蔓」の先端に生っていて採って食べましたが上富良野で。石徹白には、ありますかね。(笑)
1949.6.10生 62歳男
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

石徹白人

Author:石徹白人
石徹白(いとしろ)のささやかなニュースを発信するサイトです。
石徹白公式HP「石徹白人(いとしろびと)」制作委員会によって運営されています。

★石徹白ってどんなところ?★
岐阜県郡上市白鳥町石徹白。
岐阜県と福井県の県境・白山国立公園の南山麓に位置する小さな集落です。詳しくはこちらをご覧ください。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
881位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
30位
アクセスランキングを見る>>
石徹白人オンラインショップ
 

 おまたせしました。ついに、石徹白人オンラインショップがオープンしました!!

 Tシャツ、絵葉書、切手などなど、石徹白オリジナルグッズ、多数販売しています!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。