--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 07. 25  
こんにちは、りんごです。

まるーんさんとほほーさんがすでに
書かれていますが、私もちょっと
違う視点から、先日の
白山清掃登山について
書かせていただこうと筆をとりました。

この登山のすばらしいところといえば、
やはり、自分だけで登っていては
分からない、植物のことを、
詳しい方に教えてもらえるということですね!

地元の山仕事をされる方はもちろんのこと、
環境省の方や、写真家でもいらっしゃる曽我先生、
または、一緒に参加する方など、
植物の名前を知っている方がいっぱいいらっしゃいました。

私は、普段登山をしないので、まったく
高山植物には詳しくないのですが、
色々と教えてもらって、とても楽しく登れました。

一部、写真をご紹介します!
(もし間違ってたら教えてください~。。。)

ニッコウキスゲ
s_DSC01564 - コピー

ユリ科のお花。「ゼンテイカ」というのが
ニッコウキスゲの別名だそうです。


ブナの実
s_DSC01553 - コピー

ブナは4~5年に一度しか実をつけないらしいです。
今年はたくさんブナの実がついていました。
種は油っこくておいしく、熊の大好物らしいです。

これは・・・
s_DSC01551 - コピー

何という名前か忘れてしまいました・・・
ちょっとアジサイに似ている感じがしますが・・・
どなたかご存じですか・・・?


これはおなじみ、「ササユリ」です。
s_DSC01604 - コピー

在所に咲くササユリよりピンク色が儚いかんじで
とても美しく感じました。

これは、クマザサですが・・・
s_DSC01603 - コピー

曽我先生に教えてもらったのですが、
葉がくるっと丸まっているときに、虫が食べたため
こういう形状になっているそうです。

なんだか、絞り染めのような模様で虫も粋なことを
してくれますね!


シモツケソウ
s_DSC01598 - コピー

咲く前のつぼみのときは、小さな飴玉がたくさん
ついているかんじですが、咲くと、線香花火みたいに
ぱっと華やかになります。
かわいらしい~。


ヒメツツジ(だったかなぁ・・・?)
s_DSC01596 - コピー

こぶりで可憐なお花、ヒメツツジ。
下にあるツツジの花の大きさの5分の1くらいで
とっても小さいです。


タマゴダケ
s_DSC01546 - コピー

道のくろ(はし)に赤いミニトマトが落ちていました。
「登山者がお昼ご飯に持ってきたミニトマトを
落して行ったのかな」と思い、拾い上げようとしたら
固くて地面からとれませんでした。

あれれれれ・・・?と思い、後ろから来る方に聞いてみた
ところ、きのこの一種で「タマゴダケ」だということでした。
それを聞いてなかったら、危うく、ミニトマトと思って
拾って持って帰るところでした!

うちに帰って調べてみたら、なんと、食用になるそうです!
こんなに赤いから、てっきり毒があるかと思ったのですが
そうではなく、驚きです!


クマザサ
s_DSC01597 - コピー

銚子ヶ峰の頂上の手前はずっとクマザサが群生していて
クマザサ畑のようになっています。
見晴らしがよく、道もとても美しいです。
これもすべて、地元で道を刈り、その上を多くの登山者が
踏み固めてきたものです。


美しい稜線。
s_DSC01593 - コピー


そして、元気な石徹白人!
s_DSC01590 - コピー

石徹白人TシャツをPR!
s_DSC01592 - コピー


今回、東京から友達が来てくれました。
彼は、いつも登山や山を走るなどのレースに
出ているのですが、こういうふうに、
いろんな知識を教えてもらいながら
みんなでゆっくり山を登る経験はないようで、
とても喜んで帰って行きました。

私も、いろんな人と話をしながらだったので
たくさんのことを学べました。

また来年も参加しようと思います。

いろんなことを教えてくださったみなさん、
どうもありがとうございました!!!
NEXT Entry
収穫と乾燥
NEW Topics
キャンドルナイト☆ミ
1月号 (奇跡の2本目)
1月号
10月号
9月号
8月号
7月号
ほ、ほ、ホタル
Comment
No title
 りんご ブログいつもありがとう(^▽^。

 山で花の写真を撮っているとき、「そんなに綺麗?」ってからかったカンジで言ってごめんなさい。

 高い意識でモノを見ると、何気ないものにある綺麗さが浮かび上がってくるのかなって思いました。(・0・。) はちゃんと見てないから(^▽^;。
No title
いえいえ~、ほんと、教えてもらわないと分からないことばっかりなので、とても勉強なりました。

私も植物博士みたいになりたいです。(覚えが悪いのでとうてい無理ですが・・・)
No title
りんごさんとひらのさんの雲石での写真がまるーんさんの投稿の中に写っていましたね。
さて、花の写真について私もあまり自信がないのでしばらく誰か詳しい人がコメントしてくださるのを待っていましたが、その後ないようですので私なりの推察を述べてみます。
まず、アジサイに似た白い花はノリウツギだと思います。
またヒメツツジとあったので、あまり聞いたことないなあと思って調べてみましたが、アカヤシオの別名で、アカヤシオなら7月3日に登ったときに銚子の頂上付近に見られました。ピンクの強いつつじです。以前ムラサキヤシオツツジかなあと思ったものです。
ですから写真にあった小さなどちらかというと地味なツツジ科の花はおそらく「ホツツジ」もしくは「ミヤマホツツジ」ではないかなあと思います。もし違っていたらどなたかご指摘ください。
きっとりんごさんが登られたとき、私よりずっと詳しい曽我先生や環境省の方が解説されたと思いますが、初めて聞くと混乱してしまうと思います。私も一つの植物を同定するのに何回も写真に撮ったり何冊もの図鑑で調べたり、最近はお手軽にネットで調べたりしています。いずれにしても花の種類が一番多く楽しめるのは6月下旬から7月初旬でしょうね。また三の峰から別山付近は本当にきれいですよ。白山本峰はもっとすばらしいですよ。
No title
SSさん、ありがとうございます!
そうなんです、お花の名前は、教えてもらったとき、即座にメモったわけではないので、間違っている可能性が高いです・・・><

一応、アップする前にネットと図鑑でちょこっとだけ調べたのですが・・・。ご指摘をありがとうございます!

ほんと、写真と見比べるのは、難しいですね・・・
何度も何度も教えてもらって覚えていきたいです!

別山、白山本峰、お花がきれいなんですね!魅力的です!
体力つけて、近いうちに登りたいです。
少なくとも、今回はわりと楽に銚子まで行けたので、別山だったらいけるかも、という自信がつきました!!!
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

石徹白人

Author:石徹白人
石徹白(いとしろ)のささやかなニュースを発信するサイトです。
石徹白公式HP「石徹白人(いとしろびと)」制作委員会によって運営されています。

★石徹白ってどんなところ?★
岐阜県郡上市白鳥町石徹白。
岐阜県と福井県の県境・白山国立公園の南山麓に位置する小さな集落です。詳しくはこちらをご覧ください。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
566位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
18位
アクセスランキングを見る>>
石徹白人オンラインショップ
 

 おまたせしました。ついに、石徹白人オンラインショップがオープンしました!!

 Tシャツ、絵葉書、切手などなど、石徹白オリジナルグッズ、多数販売しています!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。