--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 08. 17  
 こんばんは。(・0・。) ほほーっです。

 (・0・。) のお盆休みは16日まで(と言いながら13日と16日は仕事)でしたけど久しぶりにお盆らしい時間が過ごせました。一同に集まった親戚の皆さんとバーベキューを楽しんだり、自分の子供よりも小さい親戚の子と花火をやったり。とうもろこしも早朝に収穫して宅配便で送ったりしました。今年は頼まれ物が多くって決まったお客さんに配送でしかとうもろこしが出せず、のぼり旗を出して家まで来てくれたお客さんに売ることができませんでした。一番残念だったのは、ここ2年ほど子供連れで来て、収穫体験をしてくれていた家族のグループにとうもろこしを出すことができなかったことです。結構たくさん作って準備していたのですが、ちょっと追いつかないカンジで出荷したので残念でした。

 注文もある程度さばいて余裕のあった今日、おっかさんはのぼり旗を出してみたところ、お客さんが大勢うちに来てくれたそうです。うちの子供にやろうと思っていたものさえ頼まれて出しました。おっかさんの一言、

 「あの旗のおかげじゃな。あの旗立てるとお客さんが大勢みえる」

 そののぼり旗のアイデアは、今から4年ほど前に石徹白が岐阜県の地域づくりのサポートチームの支援を受けたとき、顧問だった愛知県の大学教授の古池先生から出されたものでした。
 (・0・。) はその時「イベントと地域交流」のメンバーでした。イベント交流チームは古池先生のアイデアからのぼり旗を作り、農家で作ったとうもろこしを石徹白に訪れた人が直接購入できることで都市と石徹白の交流を図り、石徹白ファンを増やしていくことで石徹白に訪れる人やここに住んでくれる人が現れないかという希望を持ってこの活動を始めましたが、今年ようやく定着した気がしました。

 中には商売的なことを言って否定的な方もみえるかも知れませんが、あくまで石徹白の地域交流が目的です。でも結果的には石徹白にとうもろこしを買いに来る方が増えたこと、作る人に張り合いができていいことのほうが多い気がします。

 こんないきさつがあって、(・0・。) は毎年古池先生にお礼のとうもろこしを宅配で送っています。そうしたら今日、古池先生が富山に行く途中(・0・。) の職場までわざわざ寄ってくださって、お返しの品と先生の著書をくださいました。

  20110101134833.jpg

 先生のこの著書の中に少し石徹白のことについて触れられています。それはこの石徹白人ホームページ制作委員会のメンバーである、サユールさんの取り組みのことと、今まで話したのぼり旗による地域販売のことです。
 今日家に帰ったら、名古屋のマンションで行なわれる石徹白野菜の販売の出荷の打ち合わせをサユールとおっかさんがしていたので、サユールのことが古池先生の本に書いてあるから読んでみてと言って渡しました。

 石徹白で作る野菜が人気が出て、石徹白に活気が出たらいいなと思った出来事でした。

NEXT Entry
第6回白山神駈道登山のお知らせ
NEW Topics
キャンドルナイト☆ミ
1月号 (奇跡の2本目)
1月号
10月号
9月号
8月号
7月号
ほ、ほ、ホタル
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

石徹白人

Author:石徹白人
石徹白(いとしろ)のささやかなニュースを発信するサイトです。
石徹白公式HP「石徹白人(いとしろびと)」制作委員会によって運営されています。

★石徹白ってどんなところ?★
岐阜県郡上市白鳥町石徹白。
岐阜県と福井県の県境・白山国立公園の南山麓に位置する小さな集落です。詳しくはこちらをご覧ください。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
736位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
26位
アクセスランキングを見る>>
石徹白人オンラインショップ
 

 おまたせしました。ついに、石徹白人オンラインショップがオープンしました!!

 Tシャツ、絵葉書、切手などなど、石徹白オリジナルグッズ、多数販売しています!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。