--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 09. 09  
 こんばんは。(・0・。) ほほーっです。先日第6回神駈道登山にエントリーしました。せっかくなら完走したいので休みの昨日、トレーニングの登山をしました。

DSCF5118.jpg
※ 今日のブログの写真はクリックすると大きくなります。それなりですけど。

 今日の目標は別山まで登ること。登山口から11.9キロのところに頂上があります。これは母御石の手前から撮った別山。ここから見てもずいぶん遠くにある感じがします。

DSCF5119.jpg

 銚子や三ノ峰の登山は今まで散々書いているので今日は三ノ峰からの話になります。登山口からちょうど9キロ歩くと三ノ峰です。ここから2.9キロ。たったそれだけ歩けばあの頂に着くのに見た限りでは全然そんな感じがしないのが不思議です。

DSCF5120.jpg

 三ノ峰を過ぎた頃から足の筋肉の硬直を感じながら登ること30分。別山平が見えてきました。

DSCF5121.jpg

 写真で見ると分からないですが、平はたいらですけど斜面になっています。そこに道が一本頂上まで続いています。わらじを履いたような昔の人もここを歩いていたんでしょうね。人が歩くから道ができるんだということを実感します。

DSCF5126.jpg

 別山平を抜けると尾根づたいの道になります。ここは道の途中の岩場です。ここを登ります。

DSCF5127.jpg

 振り返るとこんな感じ。写真では分かりづらいですが本当に急勾配です。転落したら何十メートルも転げ落ちて命がなくなる気がします。

DSCF5137.jpg

 しばらくはずっとこのような尾根づたいを歩くのですが、

DSCF5131.jpg

 右側の這松(はえまつ)の生えている方は断崖絶壁です。落ちたら遭難です。しかも天気はいいのにひどく強い風が吹き付けて本当に死ぬほど怖いです。でも平気な人もいますけど(・0・。) は死ぬほど怖いです。

DSCF5141.jpg

 それでもこらえて登っていくと頂上が見えてきます。

DSCF5143.jpg

 霊峰白山と書いてあります。ここは石川県。歩いて石川県まできました。

DSCF5142.jpg

 別山神社があります。お賽銭はないですがおまいりをしました。そしていよいよ頂上です。ここから見える風景がこれです。

DSCF5140.jpg

 写真右側から別山平の御手洗池(みたらいいけ)※ ちょっと前まで天池(あまいけ)って間違えて書いていました。サーセン(^▽^、三ノ峰、二、一ときて石徹白は写真の左端です。スキー場がもう小さくにしか見えません。でも写真では分からないですね。それとすっごい崖みたいになっていてここでも震えるくらい怖いです。やったー頂上だーなんて、少しも思いません(爆)。

 振り返ると霊峰白山の御前と大汝が見えます。あ、違った写真を間違えた。これは御舎利山(おしゃりやま)です。もう写真の貼り付け間違いを直すのはやめてこのままいきます。

DSCF5145.jpg

 これが白山本峰です。

DSCF5153.jpg

 ちょうどそこに中年男性の二人組みの方が見えました(・0・。) も中年ですが)。記念写真を撮ってあげたので自分の写真も撮ってもらいました。

DSCF5155.jpg

 もう午後2時半。時間がありません。神鳩(かんばた)避難小屋からは真っ暗な道のりになるでしょう。あせって帰ることにします。

DSCF5148.jpg

 僕は今雲の上と同じ高さのところに立っています。

DSCF5157.jpg

 途中、シシ神がデイタラボッチに変わるところを見かけました。(・0・。) はジブリは嫌いなのでスルーしました。

 神鳩では単独登山の方が二人みえました。一人は若く、一人は中年の方でした。知らない人と山小屋に泊まることは(・0・。) はようせん(とてもできない)です。

DSCF5161.jpg

 神鳩を過ぎてから真っ暗になりました。ヘッドランプを持ってきていて本当に助かりました。なかったら動けなくなって自分の消防団に探されるところでした。

 登山口到着が19時40分、帰宅が20時でした。心配をかけましたが別山からメールで下山に5時間かかると伝えてあったのでさほど心配かけずにすみました。石徹白から見る別山は遙か彼方でなんですが、別山に立ってみると福井の鳩ヶ湯温泉や、石川の市ノ瀬の別当出合の駐車場が見えたり、そこを走る救急車のサイレンが聞こえたりしました。それと今回は見なかったけど、自衛隊のヘリが自分より低いところを飛んでいたりしてなかなか面白いです。なんと言っても携帯が通じるのがすごいなって思います。

 これで神駈登山のトレーニングは終了しました。今足に残っている筋肉痛が癒えたとき、ちょうど18日にはベストコンディションになっていると思います。傷ついた筋肉の組織が治ったときにさらに太くなって強くなります。
今年チーム石徹白は5人体制で参加します。全員で完走したいと思っています。

NEXT Entry
行ってきます。(第六回白山神駈道登山)
NEW Topics
キャンドルナイト☆ミ
1月号 (奇跡の2本目)
1月号
10月号
9月号
8月号
7月号
ほ、ほ、ホタル
Comment
No title
がんばりましたね。ちょうどいいタイミングの最終調整ですね。私は今回、アンカーをすることになりました。なんとなくほっとしています。夜8時までには戻れるとよいと思いますが、別山を越えてからのアップダウンは本当にきついですね。天候がいいことを願っています。
No title
 先生コメントありがとうございます。

 先生は早すぎるのでアンカーしてもらった方がいいです(^▽^。たぶん一緒の行動になると思います(^▽^。

 先生は身体を壊してらっしゃったから万全でないと思いますがどうぞ無理をなさいませんよう。当日はよろしくお願いいたします。
No title
体調崩したのは昨年です。今年は今のところだいじょうぶです。ただトレーニング不足だけです。それにしても毎回、踏破できるかワクワクというよりドキドキ心配になります。とにかく本番に向けて病気、怪我をしないこと、3連休分に残業しなくていいように仕事をつめてがんばってやってしまうこと。前日に仮眠して寝ダメできるかが課題でしょうか。私は寝不足に弱いのです。だれでもですね。とにかく来週よろしく。
No title
すてきな写真をたくさんありがとうございます!
私もいつかは別山に行きたいので、すごく参考になりました。あんな細い道がたくさんあるんですね・・・。
私はきっと日帰りでは行けないので泊まらなくちゃいけないですね・・・。

もうすぐ神駈ですね。がんばってください!!!
No title
別山の往復日帰り、すごいの一言です!
ほほーっさんにならい、夫婦で片道9kmの日帰り登山にチャレンジしてきましたが、最後は二人とも足がもつれフラフラでした。いつか別山に…と思ってますが、日帰りは無理だと痛感しました~。
そして登山の写真、ありがとうございます。ほほーっさんの頑張りと美しい景色を見て、こちらも元気をいただきました!
No title
>名無しさん(りんご?)

 コメントありがとうございます。山小屋泊まるのも楽しいかもですね。ぜひ登ってブログにあげてください(^▽^。
 神駈、完走してきます(^▽^。

>shiho

 コメントありがとうございます。

 ご夫婦で一緒に登るっていいですね(^▽^。うちも今年初めて登りました。なんかいつもと違って楽しかったですよ。

 9キロの往復のできる脚力ならそのまま勢いで別山に行けると思います。時期がいいと別山平はニッコウキスゲのじゅうたんのようになるそうです。とにかく花が綺麗な山です。石徹白に住んでいる人にも勧めたいくらいです。ぜひ出かけてみてください。

 
応援しています
Repu@ブナの中庭、です。
どうぞ頑張ってくださいね。石徹白組のみなさま、応戦していますよ~
No title
別山日帰りすごいですね。おとんも、三ノ峰一泊ぐらいで行って見たいです。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

石徹白人

Author:石徹白人
石徹白(いとしろ)のささやかなニュースを発信するサイトです。
石徹白公式HP「石徹白人(いとしろびと)」制作委員会によって運営されています。

★石徹白ってどんなところ?★
岐阜県郡上市白鳥町石徹白。
岐阜県と福井県の県境・白山国立公園の南山麓に位置する小さな集落です。詳しくはこちらをご覧ください。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
631位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
17位
アクセスランキングを見る>>
石徹白人オンラインショップ
 

 おまたせしました。ついに、石徹白人オンラインショップがオープンしました!!

 Tシャツ、絵葉書、切手などなど、石徹白オリジナルグッズ、多数販売しています!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。