--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 02. 11  
すっかりご無沙汰しておりましたのサユールです。

今年の石徹白の冬は昨年にも増して雪の少ない年で雪下ろしをしなくて済むので楽と言えばラクなのですが、やはり降るべき時にはしっかり降ってもらった方が、降らなくてもいいときに降ったりしそうでコワイんですけど。

今日は当方もかかわらせてもらっている石徹白の食品加工所のことを少し書きます。

この加工所自体は建てられてすでに20年近くたっているのですが近年はほとんど使われることもないままであったのを、当時の自治会長さんの 声掛けで何とか再生できないかという取り組みが始まりました。数年の取り組みの後の一昨年に、【石徹白ふるさと食品加工組合】という組織がつくられ、石徹白の農産物を使った農産加工品を生み出し将来的には地域の雇用の場としても機能出来るようにしたい、特に新たな移住者のための受け皿にも、という思いをもって運営されています。

・・・とまぁ、話は大きいですが今はまだまだ自立までには至っていません。でもおととしよりは去年、そして去年よりは今年とすこしでも前進していっていると思います。
加工組合の独自商品としては、石徹白産のとうもろこしの粒をそのまま乾燥させた【つぶもろこし】とこの冬より試験的に販売している、つぶもろこしの粉を練り込んだ【もろこし餅】が主なものですが、冬の間は外からのお客さんからドライフルーツの乾燥/加工の仕事なども請け負っています(但し、材料は支給です)。

ちょうど今は写真にあるようにミカンの乾燥を行っています。
2014021023204922c.jpg

この組合は数名の理事で主に運営されているのですが、僕自身も含め皆本業傍らにやっているのでなかなか集中して事業が進めていけない、特に春から夏にかけての農繁期は人手も薄くなるなど課題も多いのですけどこういった外部からの仕事などをいただきながら技術やノウハウなどの蓄積も徐々に溜りつつあります。
ちょうど現在は次年度のための事業計画を固めているところですが、新たな独自商品のもくろみも出来つつあるなど、ちょっとワクワクするようなネタも出てきているのです。

こういう食品加工の仕事をやり始めて改めて痛感するのですが、商品としての価値(特に美味しさ)と価格、食品としての安全基準や衛生管理を全て満たそうというのは能力的にもまた資金的にもかなり大変なことです。ましてや独自性のある商品の開発なんていうと、あたりまえの話でしょうが、簡単ではありません。

ただもう一つ思うのは、特に我々の様に難しい加工をしなかったり(機械がないからですが・・・)、添加物などを使ったりはしたくないという方法を選ぶと、やはり最後には素材そのものの美味しさで決まるということです。

石徹白の農産物の最大の売りはやはり「おいしい」ということだと思います。その石徹白の味を生かして、如何にいい商品を作り上げられるか。まだまだ知恵と汗をひねり出さねば・・・というところですが、今年はもう少し加工所の様子などもこの【石徹白ニュース】にも、もう少しマメにアップしますので(汗)、ゼヒ是非多くの石徹白ファンの方の応援もお願いします!

20140210232014cda.jpg

まずは5月を目標に【いとしろスイートコーン】の予約販売開始を予定しております。お楽しみに♪

NEXT Entry
ふれあい雪の集い2014
NEW Topics
キャンドルナイト☆ミ
1月号 (奇跡の2本目)
1月号
10月号
9月号
8月号
7月号
ほ、ほ、ホタル
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

石徹白人

Author:石徹白人
石徹白(いとしろ)のささやかなニュースを発信するサイトです。
石徹白公式HP「石徹白人(いとしろびと)」制作委員会によって運営されています。

★石徹白ってどんなところ?★
岐阜県郡上市白鳥町石徹白。
岐阜県と福井県の県境・白山国立公園の南山麓に位置する小さな集落です。詳しくはこちらをご覧ください。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
710位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
26位
アクセスランキングを見る>>
石徹白人オンラインショップ
 

 おまたせしました。ついに、石徹白人オンラインショップがオープンしました!!

 Tシャツ、絵葉書、切手などなど、石徹白オリジナルグッズ、多数販売しています!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。